まい

キャロルのまいのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
4.0

ずっと気になってたのですがやっと手を出してしまいました。キャロル


キャロルって女性の名前がそのままタイトルになってるんですね。素敵


煙草が最高に似合う麗しいケイト・ブランシェットと、煙草が最高に似合わない可愛いルーニー・マーラのタッグです。





運命の出会いってゆうのは、ほんと何処に転がってるか解らないものですね。

私もサミュエルが「運命の人」なので、日々常々想いを寄せていますが(それとは違う)



二人がとても綺麗なんですよ...や、あの女優さんのお顔立ちもそうなんですけど
そうじゃなくて...二人で過ごす際に見せる二人の表情だったり、瞳だったり、笑顔だったりが兎に角素敵で...

映画自体のカラーや街並み風景、人並みやファッション、髪型なんかも物凄く好みで

そこに映るキャロル(ケイト・ブランシェット)の真っ直ぐな瞳や、テレーズ(ルーニー・マーラ)の純粋な気持ちだったり


ああああああ気持ちがムニャムニャするううう((└(:3」┌)┘))


男がいちいち女々しい奴が多いけど、そんなの目に入らないぐらい二人の恋愛模様が綺麗で微笑ましい、でもちょっぴり切ない

いい話?で括るのはまた違う作品だと思いますが
個人的には心がほんのりと暖かくなるような
そんな映画でした。良き





ケイト姉さん美人すぎるわ... _('、3」 ∠ )_