ねぎお

キングスマンのねぎおのレビュー・感想・評価

キングスマン(2015年製作の映画)
4.0
アメリカ・イギリス共同制作となっていますが、イギリス映画の復権をかけてアメリカに頼った流れなのか、XMEN(まったく観てないし知らないんですが・・)からの監督脚本の流れでたまたまイギリスが絡んだのか?
まあいずれにせよ、それこそ007からの伝統の上にある感じでした。ストーリーはもう「こうきてこうだわな。うんうん、それでこんなの仕掛けてあったりして・・うんうん!」と、決して悪い意味ではなく、王道を行くNICEエンタテインメント映画!

もうわたし相当出遅れ。今更感凄いわけです。続編もこれから。はあ。

おじさん「JB」って言われたらJames Brownなんですけど・・。でもJack Bouerとはね、いい会話シーンでした。

あの割り切った演出、花火ボカンボカンのシーン。エルガーの「威風堂々」の選曲センスに笑いました!

カメラはARRI。各所で使われていたアクションシーンはスローを使っていましたが、「ちはやふる」のかるた飛ばすショットと同じでハイスピード撮影機能ですよね。しかし!あぁやっぱり映画館で観るべきでした!!秒あたりのコマの枚数違いますから、ビデオ、テレビだとコマ埋めるためにいろいろ補正しちゃってるわけで、この映画の場合は特に違和感ですわー。

ってことは続編もなのかな?
これ見逃してたから、続編を先に映画館で観ることためらってしまったんですよね。はぁ。


<備忘録>
ラストの秘密基地の際のサミュエルの帽子がかなりパッションなピンクに色補正されていました。その後の血の海の赤のイメージ強調?