TOT

美女と野獣のTOTのレビュー・感想・評価

美女と野獣(2017年製作の映画)
4.0
なんて幸せな実写化!
これぞ語り継がれる物語。
エマ・ワトソンの強きベラ、ダン・スティーブンスの美しい瞳、ルクエバのこれぞガストン、ジョシュ・ギャッドのキュートなル・フウ、ユアンのBe Our Guest、エマ・トンプソンのBeauty and the Beastも、アラン・メンケンの新曲!!
完璧なキャストと映像に音楽、ミュージカルシーンがどれも素晴らしすぎて、いちいち勝手に涙がこぼれた。
あと、サウンド・オブ・ミュージックのオマージュだなってシーンはニヤニヤしちゃうね。ふふふ。
余韻で普段見ないグッズ売り場をフラフラしてしまったくらい。スマホケースかわいかったな〜。
アラジンの方が好きだけど、それでも今回したたか泣いてしまったので、アラジン実写化の暁にはとても泣いてしまう気がする。
いやぁさすがディズニー。
お見事でした。

追記。
エマ・ワトソンもダン・スティーブンスの歌声も良かったなぁ〜エンディングも良かったなぁ〜でも誰歌ってたんだろ……って確認したら
「時は永遠に」セリーヌ・ディオン!
「ひそかな夢」ジョシュ・グローバン!!
すすすすすすごかったじゃん!やばいじゃん!!!(いまさら)