Yoshishun

カンフー・ジャングルのYoshishunのレビュー・感想・評価

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)
3.6
短評

警察側が間抜けすぎ&最後の最後に余計なことをするせいで、惜しくも傑作になり損ねたカンフーアクション映画。
香港アクションに愛を込めたエンドロールを流したとしても、あの女刑事の行動でさすが幻滅する。

しかし、ドニー・イェン監修によるアクションの力の入りようは凄まじく、拳術、剣術、蹴術、棒術と多様なアクションで観ていて飽きない。早すぎて何してるのかわからない部分もあるものの、さらっととんでもないことをやってのけるドニー・イェン先生にはとにかく頭が上がらない。