カンフー・ジャングルの作品情報・感想・評価

カンフー・ジャングル2014年製作の映画)

一個人的武林/Kung Fu Jungle

上映日:2015年10月10日

製作国:

上映時間:100分

3.6

あらすじ

警察の武術教官でありながら一門の名を挙げるために私的試合で殺人 を犯し服役中のハーハウ・モウ(ドニー・イェン)。武術界チャンピオンの 連続殺人事件をきっかけに、ロク警部(チャーリー・ヤン)の捜査協力と 引き換えに仮釈放となり犯人を追う。ハーハウはこの事件は続くと断言。 彼の予言通り、武術界のチャンピオンたちが自分の得意とする武術で 相次いで殺害されていく。犯人の目的は?そしてハーハウと…

警察の武術教官でありながら一門の名を挙げるために私的試合で殺人 を犯し服役中のハーハウ・モウ(ドニー・イェン)。武術界チャンピオンの 連続殺人事件をきっかけに、ロク警部(チャーリー・ヤン)の捜査協力と 引き換えに仮釈放となり犯人を追う。ハーハウはこの事件は続くと断言。 彼の予言通り、武術界のチャンピオンたちが自分の得意とする武術で 相次いで殺害されていく。犯人の目的は?そしてハーハウとの関係は?

「カンフー・ジャングル」に投稿された感想・評価

二兵

二兵の感想・評価

4.3
ドニー・イェン演ずる荒っぽい捜査官が、東南アジアの熱帯雨林に飛び込み、凡ゆるカンフーの達人たちと血で血を洗う対決を繰り広げる…のかと思ってたら、そんな事はなかった(笑)。

これ原題の"一個人的武林"を直訳したので、こんなタイトルになっているんですね。"武林"とは、元々武侠小説で使われる、様々な流派から成り立つ武術家たちの世界、すなわち武術界を纏めて表すのに使われる言葉の様です。従ってドニーさんたちが闘うのは、普通に都会の香港(笑)。ただ、敵が原題の通りに手技、足技などあらゆる流派の功夫(カンフー)をマスターしている強敵なので、そのアクションは見応えあり。ドニーさんのアクションも、いつも通り安心して観られます。

そして圧巻だったのが、過去のカンフー映画に関わってきた監督、プロデューサー、俳優らのカメオ出演。映像だけとはいえ、まさかジャッキーまで出るとは…。ゴールデン・ハーベスト会長レイモンド・チョウの出演なんて、まるでMCUにおけるスタン・リーの出演みたいだ。

昨今、僕が大好きな香港のカンフー映画が、様々な事情によって、以前と比べて作られなくなってしまっているようなので、また沢山観られるようになりたいなあと、この映画のエンディングを観て思ったり。
やまと

やまとの感想・評価

3.8
2017年10月19日
【カンフージャングル】
種類豊富な闘いは新鮮で面白い
ラストの高速道路での闘いもアイデアと緊張感が織り混ざってラストにふさわしいバトルだった
スタッフロールも愛のこもった演出に感激した、日本も見習ってほしい
悪役の動機がイマイチ分かりにくかったのがマイナス
pon

ponの感想・評価

3.3
カンフーオールスター揃い踏み。
カンフーの歴史とこれからを感じせる作品。
kcal50

kcal50の感想・評価

3.5
ドニー・イェンとワン・バオチャンの死闘!カンフーアクション満載で興奮した!しかし長すぎる。
それよりもストーリーもうちょい練ってもらいたかったな!面白いけれども。
Han

Hanの感想・評価

3.8
カンフー最高!
カンフーバトルシーンが長く、いろいろ小道具もあり楽しめる
ドニーイェン最高!最強!

カンフー映画はアジアのアメコミみたいなとこあって、いい意味での安定した展開で安心して観れる

敵役の動機がいまいちよくわからない等ストーリーにもう少し深みとひねりが欲しかったのが残念ポイント
アクションはほぼ満点
どこらへんがジャングルなのかは全く分からないけど、とりあえずカンフー×ミステリー的な要素があって新鮮!

ちょっとダークなドニー様を観れるのもとても良いです、相変わらずのハイスピードアクションが炸裂してます!!
mz5150

mz5150の感想・評価

3.1
アマプラ二度目、エンドロールで確認出来たのはデヴィットチャンとゴールデンハーベスト総帥レイモンドチョウだけだが、他にも往年のスターがカメオ出演してるかも。

初見時はかなり面白く見たのだが、二度目なんで興奮度も下がり落ち着いて見ることが出来たが、ラストバトル以外は盛り上がらず。
試合で対戦相手を殺害してしまい、服役中の身となっているハーハウ。ある日、南拳の達人が殺害される事件のニュースを見たハーハウは直感で犯人が功夫の達人であることを感じる。警官に、今後犠牲になるであろう達人の名前を口にし、事件解決の協力をする代わりに釈放を要求する。果たして犯人の目的とは?イかれたどこでもカンフーアクションが今始まる!

最高に面白かった!ドニーさんのアクションは勿論のこと、他の達人のアクションも素晴らしく最高のアクションエンターテインメントに仕上がっていた。刑務所やら、舞台やら道路やら、場所関係なく殺し合うの本当に最高。控えめに言って最高。
やっぱり拳法できるってかっこよすぎだよね〜自分も独学でやってみたさある。
何だか間の抜けたように感じる題名とイマイチ惹かれないジャケットからは想像できないほどの熱意にあふれた作品。ドニーさんのカンフーアクションは横綱相撲のような安定感で見せてくれる。とんでもない事をサラッとやったりするし、カンフー濃度が非常に高い作品だが、あまりの濃さに当てられ、相対的にはアクションの印象が薄くなるという錯覚に陥る。まさにカンフーのジャングルに迷い込んだような作品。カンフー映画好きなら必見だ。
gori

goriの感想・評価

3.6
娯楽映画としては楽しめました、ら
ワイヤーの大振り。
CGの雑さ含めて良かったです(笑)
>|