カンフー・ジャングルの作品情報・感想・評価

「カンフー・ジャングル」に投稿された感想・評価

様々なカンフーが楽しめて
メチャクチャ良い映画。あ
らゆるカンフーの達人達の
闘いのシーンはめっちゃ興
奮する。本当に良い映画。
TERAO

TERAOの感想・評価

3.9
こーいう、達人達が次々にやられていく展開の作品が個人的にめっちゃ好き。
カンフーってやっぱカッコいいな。
Masami

Masamiの感想・評価

3.0
ドニー・イェンのアクションがみたく鑑賞。

打撃、足技、擒拿術、棒術、剣術などカンフー詳しくないのでよくわかりませんが、とにかく色んな種類で楽しめた。

静かな怒りをうちに秘める的なドニー師匠が好きですが、今回ちょっと好みとキャラが違ったなぁ。

アクションまあまあ、ストーリーは普通。
papapaisen

papapaisenの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ほとんどアクションに徹した中身ゼロのストーリー度返しな映画。アクションはすげかったけど、もうちょっと大切にしようよ。同じカンフーでもジャッキーのは単純だけどちゃんと熱いものがあるよ

このレビューはネタバレを含みます

アクションの見応えは抜群
ドニーイェンを目的に見始めたけど他の出演者のアクションも最高
アクションを学んでいる自分にとっては嬉しい作品

反面キャラクターの魅力があまり感じられないような気がした。
ヒロインである妹弟子のシンを守るために動くという動機がわかるものの、シンに対してあまりヒロイン性を感じなかった
過去の回想などがあればシンとハーハウの関係がより濃く見えたかなと思う。

逆にラム警視の存在が主張されすぎてどちらかといえばシンよりもラム警視との関係の方が濃かったのではと思ってしまった。
可能ならラム警視の出番を減らしてシンに焦点を当てて欲しかった

ストーリー自体はわかりやすくて見やすい
まったくストーリーに入り込めない。登場人物誰にも感情移入できない。なんで刑務所にいる主人公がサーファーみたいなのか理解できない。
それでも、ドニー兄さんが出てればそれでOK。佐藤二朗似の敵役がなんで凶行に走ったのか想像もつかない。
でも、それでもです。このカンフーシーンだけで充分です。
ワイヤーアクションを離れたアクションの白眉。これだけでも見る価値あり
邦題「カンフージャングル」とつけた人もスゴイ。「一個人的武林」だとしたら「ある男の武道」って感じじゃないかな
なんともダサいタイトルとジャケ写で、印象悪すぎですが、中身はけっこうおもしろかった。

カンフーの達人が次々と謎の人物によって血祭りにあげられていく。その捜査に協力することになった元警察の武術担当のドニーさんというお話。

まあ、想像通り、最後はドニーさんと犯人の血みどろの戦いになるわけですが、えー?!こぶしはダメで、そっちはOKですかっ?!ていう驚愕のラストでした。まあ、ドニーさんのキレキレカンフーが炸裂したのでよしとしますが、なんちゅうか、それでええんかいな、という気もせんでもない。

しかし、カンフーシーンはその中でも技ごとの達人が出てくるところがなかなかおもしろかったです。
小結

小結の感想・評価

3.5
もうちょっと犯人の動機づけ欲しいな
ドニちゃんの半ズボン姿とてもいい、、、膝小僧、、
honmosuki

honmosukiの感想・評価

4.0
題名が、カンフージャングルなので、カンフーハッスルみたいなコメディ系かと思ったら、真逆のシリアスなアクション映画。足技や剣術など、各部門の最強達人をその技で殺していく犯人。随所にキレのいいカンフーアクションがあり、見応え抜群。
エビラ

エビラの感想・評価

3.2
最強を目指す敵が各部門最強を倒して1番強いドニーイェンを狙うというストーリーだが、話が弱い。アクションも捻りがなく新鮮味にかける。犯人の動機付けに疑問が湧くし犯人の顔がなんか駄目。しかし、ハリウッドと比べて殺人シーンはやはり残酷だ。
>|