yujin

レディ・プレイヤー1のyujinのレビュー・感想・評価

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)
4.0
スーティーブンスピルバーグ最新作。
小説「ゲームウォーズ」の実写化。

日米合作ですか!?ってくらい、
日本のアニメなどのサブカル要素がフューチャーされ、80年代のアメリカンポップ音楽が劇中歌に流れる素敵な映画。
舞台は近未来のアメリカ。仮想世界オアシスを舞台とした壮大な宝探しの物語。

子供からご老人まで、全ての世代へ懐かしさや、新しさが混ざったファミリームービー!
しかしそれ以上に、ハマる人にはハマる。
サブカル要素満載の本作。
キティちゃんもガンダムもゴジラもストリートファイターも、、あんなキャラからこんなキャラまで盛りだくさん!!
映画シャイニングのVRまで表れて、
見ているこちらはニヤニヤしちゃう。
製作者のサブカル愛や映画愛に溢れた作品でした。

物語の軸が王道なだけに、面白い映画ではあるが、ずば抜けているわけでもない。
ある意味、丁度いいファミリー映画なのかも。

個人的には主人公達は、社会から仮想世界へと逃げてしまった大人達の活躍を描いたストーリーの方がグッと来たように感じます。