レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

あらすじ

2045 年のアメリカ オハイオ州コロンバス。荒廃し、お世辞にも安全とはいえなそうなこの町にウェイドはたどり着く。夢も希望のないこの町での唯一の娯楽は、完全な VRの世界を体験できる「オアシス」。 この「オアシス」の開発者ジェームズ・ハリデーの死が、これまで孤独に生きてきたウェイドの人生を一変させる!ハリデーは 56 兆円もの価値があるお宝を「オアシス」の世界のどこかに隠したのだ。この“大いな…

2045 年のアメリカ オハイオ州コロンバス。荒廃し、お世辞にも安全とはいえなそうなこの町にウェイドはたどり着く。夢も希望のないこの町での唯一の娯楽は、完全な VRの世界を体験できる「オアシス」。 この「オアシス」の開発者ジェームズ・ハリデーの死が、これまで孤独に生きてきたウェイドの人生を一変させる!ハリデーは 56 兆円もの価値があるお宝を「オアシス」の世界のどこかに隠したのだ。この“大いなる遺産”を巡り、現実の世界とバーチャルの世界を又にかけたウェイドの驚愕のアドベンチャーが始まる!

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

お願いだー原作にあったウルトラマン(初代)VSメカゴジラを映像で俺に見せてくれー。何でもしますからぁ。
製作側が変に日和って別キャラ出したりしたら、台無しになる作品だと思う。オーバーウォッチのキャラがいるし、少し嫌な予感が…原作者が脚本に関わっているから大丈夫だと思うが...

原作のストーリーだいたいこんな感じ。→

エネルギー問題が深刻化&資源不足&貧富の差が激しくなりすぎて政府が機能せずに大企業が支配する近未来の世界(アメリカ)で、人々の唯一の娯楽はオアシスという名のバーチャルリアリティゲームで過ごすことだけだった。

オアシスの開発者であり所有者のハリデーが亡くなり、遺言でオアシスの所有権と遺産をオアシス内にあるイースターエッグを見つけた者に与えると宣言。
オアシス内でイースターエッグ探しが始まり、ハリデーが愛してい80年代のサブカルチャーにヒントが隠されているのでは?と世界中で80年代文化が再流行。
だが何年経ってもイースターエッグはその痕跡すら見つからず、人々はイースターエッグの存在を諦めかけていた...

って感じのストーリーだった気がする。

80年代の文化が数多く登場するので、80年代に思い入れのある人は大感激だし、大企業に逮捕されて奴隷労働させられたりなど、ディストピア物としてもなかなかの世界観だった。


オアシス内に登場する80年代カルチャーの中に、『日本のサブカルチャー文化』も数多く登場する。(お前80年代ちゃうやんというエヴァンゲリオンなども登場)
原作者がかなりのオタクなので、付け焼き刃的な感じで日本のサブカルチャーを登場させるのではなく「いやこれアメリカ人わからないだろ」レベルのものが沢山登場する。

作中のオアシス内では、リアルマネーさえ払えば、たいていどんなことでも出来るので、ロボットを操縦したり、巨大ヒーローに変身したりすることも出来る。
主人公が途中で選ぶロボットがライディーンで、確か相棒的なキャラが選ぶのがRX-78-2だったはず。普通のアメリカ人からすると確実に?となるチョイスで笑った。(海外の書評で、『作中に登場するアイテムの半分くらいはわからなかったが』とか書かれて大草原)

ハリウッドの作った作品で、ガンダムやライディーンやエヴァンゲリオンやメカゴジラが動くのが見てみたい、この映画に私が期待するのはただその一点のみ。

ちなみに原作者はアタリ製の伝説のクソゲー『E.T.』を発掘するドキュメンタリー映画『ATARI GAME OVER アタリ ゲーム オーバー』に出演している。
ライディーンに酷似なやつとダイアナンAに酷似なやつが出るて本当ですか?

もし本当なら昭和ロボット好きの私としては絶対にみなきゃならない作品になるんですが

しかし何故アフロダイAじゃなくてダイアナンAなんでしょうね
てかマジンガーZじゃないところ監督の趣味ですかね?

てかなんなんですかこの映画?(困惑)
keeper7

keeper7の感想・評価

-
予告を観て大興奮!
原作小説を映画化の様だが、あんなデロリアンやジャイアントの勇姿を見せられたら!
どうワーナー映画の素材を絡めてくるのか?
きっと素晴らしいエンタメを提供してくれると期待しつつ待つ。
アーネストクライン原作のSF小説を巨匠スティーブンスピルバーグ監督が完全映画化!
作曲・撮影・セット装飾などオスカー受賞経験をもつドリームチームと個性派俳優陣が贈る新たなSF作品が2018年誕生!

2041年、世界は深刻なエネルギー危機に陥っていた…
そんな現実から逃げるように多くの人がジェームズハリデーが開発した〈オアシス〉の仮想世界に入っていった。
ある日、ジェームズハリデーが死亡し、ビデオメッセージにはオアシス内に隠されているイースターエッグを最初に見つけた者にすべての遺産を譲ると言われていた。
その日から世界中でエッグ探しが始まった………

ワーナーブラザース配給の本作は、アーネストクライン著「ゲームウォーズ」を原作とした、ゲーム世界を舞台とする新感覚SF作品だ。

監督には、世界を代表する名監督スティーブンスピルバーグ!
《56監督・178プロデュース》の実績をもつ彼の手腕は、映画界でも高く評価され今でも私達に夢と感動を届け続けている。
また、オスカーでは17ノミネート中「シンドラーのリスト」「プライベートライアン」など3度受賞!

脚本には、原作者本人とマーベル作品を多数輩出するZak Pennが担当!

作曲には、スピルバーグ監督とのタッグでも有名な現存の映画音楽作曲家最高峰のジョンウィリアムズ!
「スターウォーズ」「ハリーポッター」など数々の王道音楽を手掛け、オスカー最多ノミネート50回のうち5度受賞の名匠である。

撮影には、オスカー2度受賞のジャヌスカミンスキーが担当!

セット装飾には、「グランドブダペストホテル」でオスカーを受賞し、2016年の大ヒット作「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」も担当したアナピノック!

そしてキャストには、若手からベテランまで幅広い俳優陣が集結!
サイモンペッグ、オリヴィアクック、マークライランス、ベンメンデルソーン、TJミラー、タイシェリダン……
特に「ブリッジオブスパイ」でオスカー助演男優賞を受賞したマークライランスやゴールデングローブ賞受賞経験のある「ローグワン」での演技が真新しいベンメンデルソーンの演技力は必見!
さらに「スターウォーズ最後のジェダイ」のヒロイン候補として挙がっていたオリヴィアクックも忘れてはならないだろう!

2018年3月30日全米公開の本作…「スターウォーズ」を筆頭とした数々のSF映画の枠に新たな物語が始まる瞬間を見逃すな!