すず

ボブという名の猫 幸せのハイタッチのすずのレビュー・感想・評価

3.0
新年1本目は戌年なのに~猫だにゃん🐱

🐱🎻🐱🎻🐱🎻🐱🎻🐱🎻🐱🎻🐱🎻🐱🎻🐱🎻🐱🎻🐱🎻🐱
薬物依存にホームレス生活、人生のどん底だったジェームズ。ある日怪我をした野良猫と出会い、彼の人生は再生していく。実話。原作[ボブという名のストリート・キャット]。
💉❌💉❌💉❌💉❌💉❌💉❌💉❌💉❌💉❌💉❌💉❌💉

ドラッグの怖さ。止めようと思っても止められない。抜け出すのが難しいことがよく分かる。それにホームレスの現状も見えてくる。その日暮らしがやっと。野良猫の実態(去勢)もわかる。可哀想だけど仕方ないのね。

トラ猫のボブと出会ったことで人の優しさに触れ、友達も出来て、、

ボブが幸運を連れてきたのか。最初はそうかもしれない。確かに可愛い猫にみなが注目し、お金を、気持ちを恵んでくれる。けれど、ボブを見捨てず飼うことを、一緒に〈生きること〉を選んだジェームズがもたらしたことではないだろうか。彼が猫を連れて歩くこと、猫と路上ライブを、猫と雑誌売りをすることを選んだから。ボブはジェームズにとって必要だった唯一無二の支えとなり、生きる希望になった。

1匹の猫との出会いが、ジェームズの人生を変えた。〈誰か〉は人でも動物でも物でも何でも良いのだ。何かに出会うことで人はいつでもやり直せる。それを教えてくれる映画だった。

ボブはご本人だそうで何てお利口な猫ちゃんなのでしょう(*´ω`*)すり寄る姿もぐぅ~と呻く鳴き声すらも愛らしい。ハイタッチ私もしたいー✋




余談
今年の抱負を掲げておこうっと。
現実世界で映画の話が出来る知人、友人を増やす(•̀ᴗ•́)و ̑̑

フィルマのフォロワーさんとも会える日がくるかしら(∗❛ัᴗ❛ั∗)♪