ボブという名の猫 幸せのハイタッチの作品情報・感想・評価

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ2016年製作の映画)

A Street Cat Named Bob

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:103分

3.9

あらすじ

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ。人生に目的も目標も持てないまま、薬物治療中で精神的にも不安定な彼の前に突然現れた、一匹の茶トラ猫のボブ。彼らは支え合い、困難を1つ1つ乗り越え、やがて“一人と一匹”の人生は大きく変わっていくことになり……。

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」に投稿された感想・評価

蛇らい

蛇らいの感想・評価

3.5
薬物の苦しみと猫ちゃんのかわいさの対比がいいバランスだった。
whiteberry

whiteberryの感想・評価

5.0
ジェームズがホームレス、薬物依存など重いテーマを抱えている中で、ボブの存在が緩衝材になっていた。小さな幸せの連鎖が成功に繋がるんだよっていう希望をもたせてくれた。
バニラ

バニラの感想・評価

3.8
ボブがとにかく可愛い!
そして、ただボブが可愛いというだけでなく、ボブによって一人の人が救われたという実話にも感動しました。
茶トラ飼いたい☆
TakakoKuji

TakakoKujiの感想・評価

3.8
ネコの目線のシーンが所々あって、まるでボブは人間のようだった😸心あったまる作品♥️
2017/9/10
本年度パルムキャット受賞間違いなし(=^・^=)

薬物依存でホームレス、生計はストリートミュージシャンとしての細々としたチップのみ。頼れる人もいなければ、頼ってくれる人もいない。そんなジェームズが怪我をした野良猫・ボブを保護することから人生が好転していくというイギリスでの実話の映画化。

映画の完成度なんてどーでもいいのにゃ。
とにかくボブの表情、立居振舞の全てが可愛いのにゃ。
しかも演じているのは本物のボブなのにゃ。びっくりするにゃ。

真面目な話、野良猫を保護すると本当に良いことが起こります。
猫好きの間では、まことしやかに知られている話。
科学的に証明できないことを信じるのはリケジョの沽券にかかわるけど、
私もカラスにつつかれているにゃんこを保護した後、良いこと続きでしたから本当です。
saitagreen

saitagreenの感想・評価

3.9
観た後TVでも話題に…猫好きでは無いが可愛かった。
自分以外の、人でも生き物でもふれあうことで心は豊かになるんだね❤️
幸せをわけれるって素敵なこと✨
AsukaNara

AsukaNaraの感想・評価

3.0
とにかく、ネコ派の私は猫が可愛くてしゃあなかったです(*^^*)

ストーリーはまあまあ笑。
56

56の感想・評価

3.8
人と猫のバディムービー。互いに必要な時に出会い、足りないところを補い合う奇跡のコンビ。猫に選ばれた人に、悪人はいないのだ!
そしてボブが可愛すぎて加点せざるを得ない(ノ^^)ノ ボブみたいな大人猫の、でんっと落ち着いたふてぶてしい感じ、大好き!
あ、茶トラはgingerって言うのね~

猫好きとしていろんな猫映画を見てきたけど、一番好きなのはロシアの「こねこ」(1997)だなー。これほんま最高可愛い名作よ。
osaya

osayaの感想・評価

-
生きることが苦しくて切ないことだけど、誰かか寄り添ってくれることは凄く素敵なことだなあと。

Jamesとボブが出会えたのって奇跡だし運命なんだろうな。
言葉で通じてるわけではないけど彼らの絆はとても素晴らしいものだと思う。

そしてとてつもなく猫が飼いたくなる。

見終わった後は心が温かく幸せになれる作品でした。
ボブが可愛い!
やっぱり、猫とか動物との触れ合いが大事なんだなって感じました!

1人暮らししたら飼いたいです。
>|