mare

ハッピーエンドのmareのレビュー・感想・評価

ハッピーエンド(2017年製作の映画)
3.5
問題作ベニーズビデオから25年、時代は進歩しビデオカメラからスマートフォンで手軽に動画をシェアできる時代に。ビデオカメラのように個々の思い出感があるものより日常的なスマホ。インスタなんて現代のトレンドで使わないことの方がないくらいだけど彼の映画の一部となってしまえばそれはもうおぞましい凶器へと変貌する。本作はハネケ特有の常に取り巻く不穏な空気感があまり感じられず、唐突なギャグシーンも交えつつ昼間の家庭を基調とした色彩で進んでいくのが今までと異なると感じた。が、しかしやはりボディブローは飛んできます。狂気と人物のギャップでいったら今までで一番かも