JIZE

ナチス第三の男のJIZEのレビュー・感想・評価

ナチス第三の男(2017年製作の映画)
2.7
ナチスの極悪非道で最も危険な男ハイドリヒの誕生秘話と暗殺計画がほぼ二部構成で描き込まれている。元はベストセラー小説。一人一人の視点が比較的バラけてるため集合体として映画全体の雰囲気を楽しむには適しているのかと。ロザムンド・バイクのアテ役や困窮する時代背景などこの種のレジスタンスものを好む観客なら楽しめるのか。。ハイドリヒが人民虐殺を主導的な立場で実行した凶悪な悪魔ぶりももうちょいデフォルメして大げさに描いていいような気がしました。近年で割と佳作だった『ハイドリヒを撃て!(2017年)』と同様にレジスタンス側がヒロイズムされた魅力は十分に伝わったが。