ロッキーロビンソン

ジョン・ウィック:チャプター2のロッキーロビンソンのレビュー・感想・評価

4.0
キアヌの新シリーズ待望の第2弾!

今作は家と大切な写真が奪われて復讐する。

前作よりアクションがたっぷりで、アクション6〜7割で残りストーリーみたいな割合に感じました。笑

やっぱこの映画の最大の魅力は銃×カンフーの“ガンフー”の格好良さ!

カット割せず、ワンカット長回しで流れるように見せてくれるから、気持ちよく爽快感があるんですよね!

“ダン!ダン!!ダン!!!”とテンポ良く銃をぶっ放してゲームみたいに画面端に

“1COMBO!2COMBO!3COMBO!”

“COOL!GOOD!EXCELLENT!!”

…て頭に浮かんでくる笑
そんぐらいカッコいいです!

また、誰もが知る伝説の殺し屋ジョンがそこまで完璧に無敵感が無いのもいいんでよね。

撃たれまくるしナイフで切りつけられたりするし、めっちゃボロボロにもなる。

キアヌの悲哀感ある感じも相まって、全体的に在り来たりに見えない!


自分的にですけど、ジョンが普通に強面で無口でマッチョじゃなくても筋肉もあって、どんな戦局でも擦り傷程度しか負わない伝説の殺し屋。…とかだったら多分、ここまで評価もないかな。

(まぁそんな撮り方しないだろうけど笑)


今作はもう第三弾有りきで作ってる感じなので、次作も楽しみです!

前作公開から2〜3年経ってるけど、映画内では前作から“5日後”と知って、スゲー激動な毎日だなジョン笑