ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価・動画配信

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter 2

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

Rira

Riraの感想・評価

4.0
2もちゃんと面白かったがストーリー時代は凡かなといった印象
キアヌのアクションを楽しむだけの映画かな
まや

まやの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます


家を壊すなんてひどい!って思いました。

手首を切って自殺するシーンは手を握ってあげてるジョンウィックがイケメンでした。血がドレスみたいで幻想的でした。

続きが気になる結末です

🗡
Rei

Reiの感想・評価

3.5
Chapter2の方はジョン・ウィックの個の強さの表現が前作より薄く感じ、激しいアクションが好きな自分からしたら物足りなく感じた。前作のクラブでの無双アクションシーンがカッコ良すぎて忘れられない。今作では武器調達のシーンがホテルという概念に沿った注文の仕方で最高すぎた。しかしカシアンとの戦闘シーンは発狂しているだけやエイム力ボロボロで上下で撃ち合うシーンなどネタ要素が強めに感じた。パラベラムでは窮地に追い込まれたジョン・ウィックがどのように状況を奪回していくのか楽しみである。
Amazon プライムで視聴。

アクションに派手さが増しており、「家を破壊されたから復讐する」というのも前作とテーマが共通していて好きです。
復讐する相手も前作と同様に嫌らしい奴なので、気持ちよく観れました。

ラストも「え?これどうなっちゃうの!?」という終わり方で、最初から最後まで飽きることの無かった一作です。
殿刀柊

殿刀柊の感想・評価

5.0
チャプター2も熱いぜ。
前作よりも規模が大きくなっていて、派手さがもうとてつもない。アクションもさらに磨きがかかっていて、特に銃で相手を抑えながらリロードする様は震えた。
こういうシリーズ物って大体2作目がかなり面白くなりがちで、3作目から駄作に成り下がることも珍しくないけどこの作品には期待している。

それにしても、目標のためならルールもお構いなしな姿勢はカッコ良い。
一作目と感想は同じだが見方がわかってきたので楽しくなってきた。ガンアクションとカンフーでガンフーという単語があったがジャッキー映画をみるようにすると楽しめた。
車の奪還から始まるお話ですが、取り返した結果廃車レベルになった時、車屋さんが「修理できる」までカッコよかった。「2030年のクリスマス」は苦笑。

今回は家の復讐に出かけるのですが、相変わらずの銃捌きで、スタイリッシュに倒していく様はまさに爽快。
離れて撃ち合うわけではなく、割と至近距離で相手が撃つ前に即殺すみたいなガンアクションは、ジョンウィック特有の無双感があり心地よい。

途中スーツの新調、ソムリエさんによる銃の調達、どちらもその後の期待感メチャクチャ煽られます。なんのお話でも大事に挑む前の準備シーンってワクワクしますよね!

前作でも思いましたが、とにかく敵サイドの部下が多い多い。そんなに養えるんですか。
さらに殺し屋も多い。すれ違う人概ね殺し屋。
その殺し屋さんもなんでそんな近づいてから殺そうとするのか。ジョンはいったい何人殺してるのかな。

復讐の対象は、スーパー嫌な奴バッチリなんで、有無を言わさず撃ち殺しちゃうのもたまりませんでした。

しかし、やってしまいましたね。
恐怖のラストシーンでした。

次作すぐ見ます!
timbilly

timbillyの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんて可哀想なジョン・ウィック
愛する人と仔犬ちゃんの次はバズーカどーん‼️でお家崩壊。さらに賞金首にかけられ世界中の殺し屋から狙われる始末。

全員ぶっ殺すしかないわけです。
凄まじいアクションの連続。ジョンもけっこうボコボコやられるけど立ち上がるんだよねぇこの男は。不死身かよ!

1がスーパアクション定食ならば2はその大盛りと言ったところか。見応えはあるけどちょっとお腹いっぱいになっちゃった。

1から引き続き裏社会の構造は謎めいていて興味深い。

1のが腑に落ちる話だとは思ったがストーリー的なことをうんぬん云うと楽しめないかも。
ジョンに再び平穏な日々は訪れるのだろうか?

クセになる満腹感?懲りずに次作にも挑みます。次は特盛りかな?
やあ

やあの感想・評価

3.7
シブいオッサン二人がくんずほぐれつで階段から転げ落ちてくのめっちゃ笑った
「ゼイリヴ」の殴り合いシーンを思い出した
2021-07-29 ぽすれん
クラウディアが出てるとて借りて観たが
一度でたくさん
こーゆー映画には、でて欲しくない
ギャラは良いし、国際的知名度は上がるだろうが
>|