ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.7

あらすじ

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し…

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

ふゆ

ふゆの感想・評価

3.6
なんかもう全部ギャグやん。
コモンとチュンチュンしあうところもうおかしすぎて。

ストーリーはちょっとなんなのか、3やりまっせとでもいいたげな、もっとまとめて欲しかった。

途中からかっこいいのかわかんなくなる。
面白かったけど。
家を焼かれて怒るパターン。
あかん、ジョン・ウィック強過ぎるから死なないという心の余裕を持ってみてしまう。おきまりのシーンみたいなのもあって見つけるの面白かった。お友達いっぱいおるやん。
真奈

真奈の感想・評価

3.7
ジョンウィックさんのあの確実に殺しにいくやり方がほんとたまらん🙏ごちそうさまです…🙏

こっそり銃を撃ち合うとこ笑ってもた。しかも当たらん。笑

関係者(?)にコインを渡してさくさく準備したりするとこかっこよかったー。なんだあのオシャレ感。

ストーリーも殺し方も文句はないんだけど歴史ある遺跡や美術品に当たるようなとこで銃をぶっ放つのはやめようね…と違うとこでヒヤヒヤしてました。

鏡張りのインスタレーションのとこ、カメラとか映さないようになのか後で消したのかわかんないけど大変だったろうな、、

あとすごくどうでもいいけど、個人的にラストシーンのセントラルパークがアツかったです。あの噴水までに至る道がめちゃくちゃ綺麗で印象的だったからはぁあこの噴水知ってる!!!ってテンション上がりました。水出てなかったけど。そんだけ。笑

3も楽しみです。
jaaaazzman

jaaaazzmanの感想・評価

3.6
子供の頃骨太なガンアクションが好きだったのを思い出させてくれる作品
GijoeGo

GijoeGoの感想・評価

3.8
前作も良かったが今作は更にイイ!
作品のスケールアップとセットデザイン、コンバットデザイン、カーアクション、衣装、銃、音楽、芝居、ストーリーとあらゆる部門が高次元の働きをしており素晴らしい!
特に編集が巧みで大変良い。
ジョンウィックが強すぎるので多少ファンタジーというかギャグ要素が感じられるがそこはアクション映画としてのエッセンスとして寛容出来るレベルなので問題無い。
燃えよドラゴンを彷彿とさせるシチュエーションがあったり色んなアサシンに襲われるシーン等、見所が沢山ありとても満足。続編も製作中らしく非常に期待が高まる!
ジョン頑張れぇ〜

とにかくキアヌ・リーブスのアクションがかっこよかった!銃の取り扱い方がカッコよい
ローレンス・フィッシュバーンとの共演も懐かしくて良かった
てん

てんの感想・評価

3.6
一作目の方がインパクトも爽快感もあったけど、こちらはこちらで。
長回しのアクションがかっこいい。
ストーリーはあんまり。
Keengoo

Keengooの感想・評価

2.3
無理にカッコつけようとしてるのが感じ取れて逆にダサいし痛々しかった。
そして中途半端。
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

4.0
超楽しめる映画!キアヌ・リーブス主演の続編映画「ジョン・ウィック ~チャプター2~」。最初は愛犬だった。今度は自分の愛車。。。それでそれがまた映画の始まりだ。絶対断れない仕事の依頼が来ましたが、断った時点で今度彼の素敵な家がやられる。仕事を終えた彼はが、大物を殺害したので彼の命も狙うハメに、、、や~、次のやつもまた楽しみだな!
kanegone

kanegoneの感想・評価

3.2
悪くないけど。
ちょっと大味。

うーん・・
金はかけたけど横着な印象。
>|