光一

帝一の國の光一のレビュー・感想・評価

帝一の國(2017年製作の映画)
4.0
高校生の生徒会選挙を壮大に描いた漫画の映画化!

観ている人が飽きないように「5W1Hの疑問がテンポよく盛り込まれること」が物語における魅力の基礎ですが、
この作品は「ん?これは次どんな展開になるんだ?」って思わせるタイミングがとことん上手な映画に感じました。
 
菅田将暉の最後のセリフからのクリープハイプ『糸』イントロは、思わず「かっこよ!」「かっこよ!」と子供みたいに叫びました笑。

シナリオ点3
構成点5
演出点5
映像音楽点4
印象点4
エモーショナル点3
追加点×
総合点4.0