光一さんの映画レビュー・感想・評価

光一

光一

映画(865)
ドラマ(0)

キングダム(2019年製作の映画)

3.7

紀元前3世紀の古代中国を舞台にした大人気漫画の映画化!後々「秦」を築き上げる始皇帝&大将軍の若き頃の闘いが描かれています。

長澤まさみがとにかく格好良かった。あと大沢たかおの怪演が笑えるので印象に
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.9

<暗喩パレードの限り!新感覚・社会派サイコスリラー!>
 
『ゲットアウト』で衝撃デビューしたピール監督の第二弾!「ただ不気味なだけ」で押し通すことはしない緻密な構成。何気ないシーンも全て伏線になって
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

4.0

沢山読んできた又吉直樹作品の中でも、『劇場』の文章が圧倒的1位で、その凄まじさがずっと体内に残っています。その映画化。
 
小物の配置レベルで、行定勲監督の丁寧な映像構成が行き届いた作品でした。「映画
>>続きを読む

奇跡のリンゴ(2013年製作の映画)

3.7

舞台は1970年代の青森。無農薬では作れない、「神の領域」と呼ばれたリンゴ栽培において、無農薬リンゴの誕生を目指す家族の物語。
 
とりあえず「おやじ」は最高のキャラクター。観ていてしんどい時間帯が長
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.1

巨大生物の襲来に対して、人類が力を合わせて解決を模索する物語。「メタ的インサート映像」「明朝体テロップ挿入」を最大限に活かした秀逸な構成。言い方が悪いけれど、この種の映画でウルウルできるって、本当に丁>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.6

ドラマ版を観ていないと、特に序盤は話の筋が掴みにくいし、視聴が難しい映画。ただ、俳優陣の演技こそが狂っていて、終盤は「圧巻」の一言でした。

ギャンブルで日常を過ごさねばならない高校を舞台に巻き起こ
>>続きを読む

きょうのキラ君(2017年製作の映画)

3.2

冒頭の時系列編集がわちゃわちゃしていて、没入感を感じられるまでに我慢が必要でした。

心臓の病気を抱えるイケメンと、それに寄り添う冴えない女子の交流を描いた、10代女子がキュンキュンするためのラブコ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと魔法の歴史(2017年製作の映画)

3.5

実際の魔法史(魔女や薬草…etc)について特集されたドキュメンタリー映画!

ルーピンやルーナ等が語り手として、ハリポタシリーズの物語をなぞらえながら、現実世界に存在したマジックを追っていきます。(
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.5

2016年に本屋大賞を受賞した小説が実写化!一人前のピアノ調律師を目指す青年の熱くて静かな物語です!

自然と人工物の映像の織り合わせ方がとても秀逸な編集でした。原作の文章の美しさを表現しようという
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.3

町に謎のペンギン現る!その謎を解こうとする小学生たちのお話!

原作の小説とほぼ一緒です(さすがに水着シーンはカット)。主人公の成長も、メッセージ性も、強くない構成なので、何も考えずに楽しみたい人は
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

実写版ポケットモンスター!ガチな役作りで有名なライアンレイノルズの本気ピカチュウが楽しめる作品です!

「彼の目線で生活しましたし、同じ体重になれるよう、182ポンド(約82キロ)減量しようとしたん
>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

3.5

熊本の遊園地グリーンランドを舞台に、「日々成長していく新卒社員」と「魔法使いと呼ばれるベテラン社員」が織り成すハートフルムービー!
 
仕事でよくグリーンランド付近まで行くのですが、「この遊園地で実際
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.3

フィンランドに6回入国している僕にとって、いつか観なければと思い続けてきた作品『かもめ食堂』。遅ればせながらついに視聴しました!

ヘルシンキで日本人女性が経営する食堂を舞台に、静かな日常が紡がれた
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.2

60年前に結ばれなかった男女。彼らが作ったラブソングを、現代に生き返らせようとする若者たちの物語!

序盤は「面白いぞ?4.0超えの作品か?」と思ってたけど、ライブ周辺から大乱調。監督やプロデューサ
>>続きを読む

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.7

実話に基づいたイギリス悪行が映画化!「実話ベースだと人物や物語が複雑になるからって婉曲・単純化しがち」だけど、この作品は、製作陣の誠実さが伝わってくる折れない構成だったなと思います。

オマーンでい
>>続きを読む

ポエトリーエンジェル(2017年製作の映画)

3.6

90秒だけ山崎賢人が脇役出演していて驚愕(笑)!和歌山の地域活性化映画!

岡山天音&武田玲奈のダブル主演で「詩のボクシング」と「梅農家」を舞台に、
【愛しいものは何か】
【奪われたくないものは何か
>>続きを読む

空(カラ)の味(2016年製作の映画)

3.7

友人が主演している映画を鑑賞。
 
摂食障害になった女子高生の苦しみと快方の物語。目に見えない不安が時間をかけて丁寧に描写されていて、「主人公の人生を覗き見ているような錯覚」に陥る凄みがありました。
>>続きを読む

地球征服アパート物語(2010年製作の映画)

3.2

地球を抹殺に来た宇宙人(貫地谷しほり&日村)がたまたま到着したアパートで、住人(設楽)と侵略交渉する45分間。

福田雄一監督。グランドホテル方式。「地球征服したいのに人間の愚痴や悩みに付き合わされ
>>続きを読む

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

3.7

2015年のアカデミー賞 短編アニメーション部門にノミネートされた日本人監督の映画!!

ジェンダーレスな雰囲気、アートセラピー要素…etc 様々な意図が込められていて、観た側の受け取り方次第で、
>>続きを読む

ムーミン谷とウィンターワンダーランド(2017年製作の映画)

3.3

フィンランド&ポーランドが合作のストップモーションパペットアニメーション!

ムーミンの物語の中でも人気な「冬眠から起きて冬を過ごしちゃう」というやつが展開の基礎になっています。

マイナーな脇役
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.1

「殺される→時間が戻る」を繰り返す新感覚SFホラー映画の2!「続編と思わせておいて、こっちがメインストーリー」という恐ろしい妙技。前作で観たものが伏線だったと気付かされる度に、何度も低い声で唸ってしま>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

「誕生日なのに殺される→朝に戻る」を繰り返す新感覚SFホラー!「怖くて、笑えて、泣ける」って凄いや。<助詞的な映像>の差し込み方も高クオリティで、気持ち良いハラハラが続く作品でした。

「怖い話なの
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.0

クレイジーな2人組が織りなす夢と現実の物語!良くも悪くもピュアな主人公達なので、「2人ともがんばれえええ」ってなります。

ただ、やばい映像を並べればいいってもんじゃない冒頭の支離滅裂さと、ラストの
>>続きを読む

書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-(2010年製作の映画)

3.3

好きなもののために、大切なものを守るために!町おこしの一環として愛媛県四国中央市の高校生たちが作った書道パフォーマンス甲子園。実話を基に作られた映画です。

お父さんと成海璃子のくだり素敵でした。
>>続きを読む

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

3.8

「ニュージーランドの老人たちがHIPHOPダンスで世界大会に出場」という凄まじいにも程がある実話のドキュメンタリー映画です。

ただの本人たち追った記録映像なのに、なぜこんなにも一人一人のおじいちゃ
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.7

『罪と罰』『悪霊』などで超有名なロシアの小説家ドストエフスキーの或る作品が、現代風リニューアルされたのがこの『嗤う分身(わらうぶんしん)』です。

冴えない社員の元に、冴えまくりの社員(ただし外見が
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.6

Yahoo!知恵袋に投稿されて大論争が巻き起こった「妻が死んだふりをするので困ってるという真剣な相談」から生まれた超異色映画!

死んだふりのレパートリーが面白過ぎてとにかく笑いました笑。その一方で
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.8

埼玉を中心に関東各地が盛大にいじられ続ける「地域愛を逆手スタイルで伝えるコメディ映画」でした! ずっと笑った。「豪華俳優陣がくっそくだらないシーンを大真面目に演じる」という面白さで二段階攻撃だった。>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.5

フィンランド🇫🇮→日本🇯🇵の飛行機内で鑑賞

FBI 10大最重要指名手配に選ばれるほど恐れられた極悪人バルジャーがどうやってその地位まで上り詰めたかの再現映画。白と黒が溶け合ったような世界観に終始
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.8

フィンランド🇫🇮ー日本🇯🇵の飛行機内で鑑賞

「がんと向き合う2人の男女」による恋愛と人生の愛しさ満点ストーリー。2人の幸福度の上がり下がりが目に見えて分かるので、どんどん感情移入してしまいました。
>>続きを読む

ヴィクター・フランケンシュタイン(2015年製作の映画)

3.0

フィンランド🇫🇮→日本🇯🇵の飛行機内で鑑賞

過激な科学者(マカヴォイ!)が、頭脳明晰な青年(ラドクリフ!)の助けを借りながら、「死」から「生」を生み出そうとする恐るべき実験ストーリー!

とにか
>>続きを読む

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

3.7

フィンランド🇫🇮→日本🇯🇵の飛行機内で鑑賞

結婚式の末席(19番テーブル)に集められた問題ありな人物たち。彼女たちが巻き起こすハチャメチャ結婚式参列コメディ!終盤は、気持ち良い展開が続いてばかりで
>>続きを読む

ウィルソン(2017年製作の映画)

3.0

コペンハーゲン🇩🇰→フィンランド🇫🇮の飛行機内で鑑賞

不器用で他人迷惑なおじさんが、自分に家族がいると知り、どうにか上手く接しようとするお話。成長の過程を意識して鑑賞すると幾分かイライラせずに観れ
>>続きを読む

ストゥーバー(2019年製作の映画)

3.6

【レーシック手術を受けたばかりで視界が悪い警察官が、UBER(海外のタクシー配車アプリ)で呼んだ気弱な運転手を駆使して犯人を追い詰めていく】というクレイジー設定の痛快コメディ映画!

人間関係の動き
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.7

洞察力ある主婦とカウンセリングが得意な旦那、そんな2人のお隣に引越してきた美男美女夫婦がなんかおかしいぞ?ってところから始まる痛快スパイコメディ!!

静かに脈打つ川の流れが、50分経ったくらいから
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

イギリス、アメリカ、スウェーデン、カンボジア等が出てくる壮大な正義スパイ軍団vs極悪麻薬組織!

登場キャラそれぞれの思惑が明確で、その小出し感もとても痛快でした。第三勢力(ステイトマン)の存在が物
>>続きを読む

>|