OneEyedJOKER

ヴァイラルのOneEyedJOKERのレビュー・感想・評価

ヴァイラル(2016年製作の映画)
-
【ナーヴ 世界で一番危険なゲーム】や【パラノーマル・アクティビティ3&4】の監督を務めたヘンリー・ジュースト&アリエル・シュルマンによるパンデミック系ホラー。

ストーリーはエマとステイシーの姉妹が中心となって進んでいくのだが、この2人の絆がなかなか良かった。
ステイシーはかなりビッチでおせっかいなのだが、妹のエマは若干ウンザリしていながらも実は大好きという設定。

【ナーヴ〜】ではかなりエンタメに振り切っていて楽しい映画だったが、
本作は かなり恐怖を突き詰めた仕上がりになっているし終盤もかなり盛り上がって
それなりに面白く纏まっていたと思う。

が、本作品はあくまでエマの物語であって、そこを加味して鑑賞しないとがっかりすると思うので、その辺はあしからず。