Yoko

君の名前で僕を呼んでのYokoのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
5.0
1983年北イタリアのどこか。
大学教授を父に持つ”エリオ”は家族とバカンスを過ごしていた。
毎年博士課程の学生を一人別荘に呼ぶことが習慣となっており、また一人今年やってきた男は…。

極上の青春映画。
開幕から心を攫われた。
水や森林が醸し出す牧歌的な空気と煉瓦作りの街並み。
これらの風景と、ピアノを主とした音楽との親和性。
愛を通して関係を結ぶ二人の感情の発露。
二人の名前は果たして鏡像関係なのか、それとも…。
慈愛と理解に満ちた両親の表情とまなざし。
非の打ち所がないとはまさにこのことだった。