RyoshimabarA

女神の見えざる手のRyoshimabarAのレビュー・感想・評価

女神の見えざる手(2016年製作の映画)
4.4
132分が一瞬に感じる、とにかくテンポよく無駄のない完璧な脚本と計算された展開、秀逸。
聞き慣れない言葉の連続で必死に食らいつくように見入り、自分でもゾーンに入ったような感覚。
常に鳥肌で震えが出るくらいのめり込んでしまった。
皆が実在して見える程の演技。ジェシカチャステインに関してはハマり役過ぎて絶賛しかない‼︎
最後の一手、自分でも驚きだが解ってしまった‼︎それでもやはり激震が走った‼︎
この戦略の天才には敵わない。