iroiro

ニーゼと光のアトリエのiroiroのレビュー・感想・評価

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)
4.0
ゴミのように扱われた、精神病と診断された人たちの人生に、意味と尊厳を与えようとした、ひとりの医師の話。そのように思えるが、本当の主人公は病棟にいる人たちなのだ。昔から何万人とかき消された全ての声なき声と叫びが聞こえる。