すず

Ryuichi Sakamoto: CODAのすずのレビュー・感想・評価

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)
2.0
「音」を楽しむ坂本龍一

🍂🎵❄🎵☔🎵🍂🎵❄🎵☔🎵🍂🎵❄🎵☔🎵🍂🎵❄🎵
坂本龍一に5年間密着して見えてきたもの。それは音楽と言うよりも「音」が好きなのがよく分かる。「音」への探求。


ポスターの青いバケツを被った人。あれ坂本龍一です(笑)何をしているか映画を観ればわかります(^^)

坂本龍一の音楽には何か1つ自然の音を取り入れるように、新しい音を求め続けている。

森の中、南極、身近なもの。
いつでもどこでも何かを叩いてみたり弦で弾いてみたり。

この音良いな♪スタジオでこの音すごくマッチする♪と楽しそうな坂本龍一が印象的。

ピアノの調律が自然に抗う行為、すなわち不自然な音だというのは考えたこともなかった。

オープニングの「戦場のメリークリスマス」が私にはピークだったけど、彼の作る映画音楽には引き込まれた。

[ラストエンペラー]
[レヴェナント: 蘇えりし者]

音楽にも注目して観なきゃ•*¨*•.¸¸♪