Ryuichi Sakamoto: CODAの作品情報・感想・評価

「Ryuichi Sakamoto: CODA」に投稿された感想・評価

MTGSZK

MTGSZKの感想・評価

5.0
宮城県名取市で被災したピアノの調律をするシーンから始まる坂本教授のドキュメンタリー。まるで「津波ピアノ」と対話するかのように優しく弾く教授と調子はずれの音で答えるピアノ。そこから約10分間原発問題。教授が今一番伝えたい事柄であるのが痛切に伝わる。そして病との戦い。壮絶な映画であった「レヴェナント」だが、サントラを担当した教授もまた壮絶だった事が明かされる。確かにこれまでのサントラでは感じたことのない重みのようなものをたった一和音で感じ驚いたが正体はこれだったか。

最新アルバム「async」のメイキング的側面もあり、シンバルを弓で擦り「いい音だね~」とニヤつくど変態ぶり(褒め言葉)に、自分含め周囲もこんな人ばかりなので急に身近に感じ嬉しくなる。自然の音やドローンサウンドに強く惹かれる教授。「ピアノの音は減衰しやがて消えてしまう。持続する音への憧れかもしれない」と語る教授の言葉は、現在の教授の死生観と重なるものか。
.
その他YMOのライブ映像や各種サントラの録音風景、制作秘話など垂涎ものの映像が続く。若い頃に弾く「戦メリ」と陸前高田市の避難所で行われたコンサートでの「戦メリ」はまるで若いワインと熟成されたワインの違いのよう。

「指を動かそうと毎日ピアノを弾くことにしたの。やばいから」と笑う教授。音楽用語で「最終楽章 」を意味する「CODA」というタイトルは決してネガティヴな意味合いではなく、きっと新たな始まり。観終わったそばからもう一度見返したくなる素晴らしいドキュメンタリー。
Sayakatko

Sayakatkoの感想・評価

3.9
良かったー!
asyncとても好きだから、どんな風に音を見つけたのか知れてうれしかった。
作曲の仕方が建築の設計のプロセスにそっくりな気がする。
やまち

やまちの感想・評価

4.3
坂本龍一の尽きることを知らない才能、また人間存在への静かな視線 震災、原発、911。いかにかつての日本が文化的に豊かだったか、YMOなんて黄金時代だ。今の日本も地下には素晴らしい若い才能があるので秋元康や3代目がポピュリズムかましてるのをぶっとばしてほしい
kyo

kyoの感想・評価

4.0
津波で流された「ピアノをこれは、自然が調律したのだ。」という発言が印象に残った、asyncはサウンドスケープ的でとても好きなアルバムです。
k

kの感想・評価

4.0
闘病中である坂本龍一の現在を捉えるドキュメンタリー。これまでのキャリアを交えつつ現在を人生の最終楽章と位置付け、コンセプトアルバムのように紡ぐ。何度か意識が飛んだが、映画好きなら誰もが知る音楽制作時のアーカイブ映像やプライベート映像もふんだんに挿入されていてファンには堪らない作品に仕上がっていた。
soyona

soyonaの感想・評価

4.3
坂本さんがいちいち様になる、絵になる、かっこいい、お洒落なドキュメンタリー。
でも、環境問題や社会問題など考えさせることもある。
「音楽や文化は平和じゃないと、出来ない。」
なるほどタルコフスキーか!

雨、風、炎、川の流れ、木々の揺らぎ、鳥のさえずり、犬の遠吠え、、自然の中の音を取り込んで映像を紡ぐ監督。そういう音楽の紡ぎ方もあるんですね。音楽のこと分からないですが「レヴェナント」は大自然の中のちっぽけな人間の業を描いてたから、こういうアプローチが合うのかな?
ただ、個人的にはタルコフスキーの映像はさむなら「ソラリス」より「ノスタルジア」か「ストーカー」の方が、、とは思いました。

YMO懐かしいですが、坂本龍一と言えば、やはり映画音楽の作曲家としての顔が一番馴染みがあります。

戦メリのあのメロディ!役者としての演技は??でも、あの役があったからこそ、「ラストエンペラー」の役に声かけられ、音楽も担当することになってアカデミー賞受賞➡︎世界的な作曲家へ、、となったわけですからね〜。音楽は後追いで担当することになった?というのには驚きました。それであのドラマチックな曲ですから^_^

「シェリタリングスカイ」の逸話も凄い。あの曲も好きです。

彼の、社会や政治、環境問題への発言や行動は、これだけでは分からないですが、あのように影響力のある方が、「炭鉱のカナリア」のように少しでも早く問題ありそうと思うならば、どんどん発信していいとは思います。勿論、責任持ってですが。

3.11の被災地での戦メリ演奏がやはり一番盛り上がるとこでした。
リン

リンの感想・評価

3.9
大多是呈現主人公想呈現給觀眾的理念,很深切誠懇呢,身為一個職業藝術家。也喜歡他在電影裡探尋聲音的方式,浪漫跟嚴肅並存,身而為人活著而貢獻志業,每當感受到此還是很激動。
みるめ

みるめの感想・評価

5.0
冒頭の
戦場のメリークリスマスの演奏🎹
聴けただけで既に
満点💯超えですが


教授のファンなので
どっちにしろ満点😆



ずっと楽しみにとっておいたけど
我慢出来なくなり観ちゃった😊



後は細かい感想は追い追い❗

追記 7/28(土)Ⓜ🍔🍟
🎬『ラストエンペラー』の撮影風景が
鳥肌もん😂
nssk

nsskの感想・評価

4.0
Amazing! 本当に音が好きで向き合ってる姿が少年のようにも見える。めぐまれた環境。家族との向き合い方もみたかった
>|