たんの

あしたは最高のはじまりのたんののネタバレレビュー・内容・結末

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
2.7

このレビューはネタバレを含みます

ジャケットと予告編等の雰囲気からライトな感じの爽やか映画かと思いきや、中盤から地味にドロドロしたり悲しい展開になってきて困惑したまま終わってしまった。
主演2人の演技は良いし泣けるポイントもあるけど、なんか詰め込まれた設定や展開に置いていかれた感。グロリアが死なずとも、この映画の主題は十分伝えられた気がする。母親も大変なのはわかるけど、流石に自分勝手さが際立ってあの辛気くさい表情にイライラさせられる。
自分の感受性や理解力的なものが足りないだけだけど、まずジャケットからの先入観で軽い気持ちで見すぎたかも。