さむ

パンドラのさむのレビュー・感想・評価

パンドラ(2016年製作の映画)
3.2
偏った見方をしてます。日本人と韓国人の国民性の違いがはっきりとわかる映画です。政府の対応は対して差はないと思います。当時の民主党は間違いなくクソだったと思います。それを思い出しました。未だ党首を続けている枝野は許せません。
話が逸れました。

熱い感情で動き、同族意識、義理とか恩、人のエゴ、全てがストレートにエンタメとして表現されてます。クオリティが高いので当時の福島の原発作業をした方々どんな風に対処したのだろうか?と想像してしまいます。
複雑な心境になるので、素直におもしろいとは思えず…

日本と韓国はずっと仲良くなれないだろうな。価値観が違う。お互いにいい部分はたくさんあるのに、執念深い韓国は日本を許してくれないだろう…と思った。アメリカに面子ごと叩き潰された日本とは、違いすぎる。わからないけど。