kocharo

検察側の罪人のkocharoのレビュー・感想・評価

検察側の罪人(2018年製作の映画)
3.0
二宮和也の映画ってあんまり観たことなかったけどやっぱり演技力あるんですね。
怒りのシーンは痺れました。
声高いのがまたフレッシュ。

あと酒向芳すごい。
本当に気持ち悪いからすごい。
松重豊のキャラの格好良さを書こうとしてたのに忘れてたぐらい酒向芳のキャラ。
感動しました。

しかしながら!
やっぱり視聴者まかせな作りの映画はあまり好きじゃないな、と。
普通に面白かったのに後半に行くにつれ「あれれ」感が隠せず...
話が見えにくいまま終わっちゃったかな?って印象。