検察側の罪人の作品情報・感想・評価・動画配信

「検察側の罪人」に投稿された感想・評価

原作未読。
前後編でやるべきでは?というくらい急に終わるので、広げた風呂敷が広がったまま終わってどこかに飛んでってしまったように感じた。
二宮の尋問シーンの迫力は良かったです。
りゅう

りゅうの感想・評価

3.5
途中までは面白かった。
キムタク作品初めてくらいに観たけどかっこ良すぎるのもちょっとあれやね。笑
ニノと松倉役の人は凄いと思う。
都内で起きた殺人事件の捜査を巡って、かつての未解決事件の重要参考人である松倉を執拗に追い詰めるエリート検事である最上とその捜査方針に疑問を抱く若手検事の沖野が激突し互いの正義がぶつかり合う2人の検事のミステリー作品。


木村拓哉と二宮和也というジャニーズでも人気を誇る一時代を築いた2人が主演の作品だが、ジャニーズとは思えないレベルの迫真の演技で両者とも素晴らしい。ジャニーズトップ同士の正義VS正義の構図が最高!


特に二宮和也演じる沖野の取り調べでの尋問シーンは恐ろしく迫力のある圧巻の演技でこの作品の1番の見所。ここのシーンを観るだけでも価値のある名場面。

冒頭の木村拓哉演じる最上の“自分のストーリーに固執する検事は必ず犯罪者に堕ちる”という言葉がこの作品を体現している。

自分が尊敬してやまない憧れで優秀な上司の最上検事を疑わなければならないという沖野の葛藤もしっかり表現されていて良かった。

ラストシーンは余白の残る演出でモヤモヤした気持ちで終わるからもっとパンチのある終わり方が良かった。

主演2人を始め脇役を固める俳優陣の演技は皆素晴らしいのだが、根本的にこの作品には尺が足りてないように感じる。
過去の未解決事件の関係はあれど検事である最上がなぜそこまで今回の事件に執着するのか、政治汚職、戦争、宗教、暴露本執筆、沖野と橘のベッドシーン、橘の過去など風呂敷を広げすぎて登場人物の感情の深掘りがされてない事や説明不足な描写が多々あって回収しきれず疑問が残るシーンが多い。

原作を読めば補完して理解できるのかもしれないが、原作を知らない人からすると疑問を感じる点が多々ある。

原作を映像にするとどうしても間に介入する人の解釈やカットが入ってしまうからしょうがないのかもしれないが…

映画なら前編後編にするかドラマにしていたら面白くて本当にいい作品になっていたと思うから少し残念な作品。木村拓哉と二宮和也の演技を楽しむ作品としてはイイかもね。
er

erの感想・評価

2.4
見たこと忘れて2回見てしまった。。。
という位、印象に残らなかったやつ
ばたこ

ばたこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キムタクが悪役珍しいな、全部演技やと思ったら普通に最後まで悪者やった。
最後急に終わってびっくり。
出演者は豪華でも、話はつまらない。
キムタクもニノも、いつもの演技。
ジャニーズ映画でしかなかった。
marino

marinoの感想・評価

2.3
ハッキリ言って面白くありませんでした。

何故そこまでキムタクが過去の事件に執着するのかわからないです。
裁けない男の為に他の男を殺してしまうって…
検察官ですよね?
演技はキムタクはキムタクでニノもニノでした。
ジャニーズ映画以上のものは無かったです。
それに比べて松倉演じる役者さんの不気味さはハンパなかったです。

このレビューはネタバレを含みます

キムタクの映画はチネチッタ前で車が暴走して人に突っ込まないといけないというルールでもあるんですか?

Netflixでオススメに流れてきたので鑑賞
二宮さんの尋問シーンは迫力があってとても良かったしキムタクがラスボスポジだったのも予想を裏切る配役でよかった

その割にオチが弱いというか…
由里子と寝る意味あったか?というか…
肝心の部分が意図的に消されてるような作りの作品でしたね
ニノの演技が凄すぎて絶対的主人公キムタクの存在感が薄まってた気がする
多分ニノとキムタクの融合を見たかったんだろうけどキムタクが弱いなあ
K

Kの感想・評価

3.9
ニノの演技力圧巻でした。キムタクが銃打つシーンは観ている側もハラハラして心臓バクバクだった。
>|

あなたにおすすめの記事