kocharoさんの映画レビュー・感想・評価

kocharo

kocharo

雑食。
ただホラー特有の意表を突いてくる音とかは大嫌いだから観ません。

「皆さんのレビュー観て 普段観たいような映画たくさん観ていこう」

評価は半刻みで記録してます◡̈

Twitter: @kocham0212

映画(251)
ドラマ(0)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

エンドゲーム後の張り詰めた空気感のまま鑑賞に挑んだけど、流石スパイダーマン。
学園生活でも青春真っしぐらな感じから映画はスタートします。

最近3Dだと字幕が見辛く悩んだけど、3Dで観て大正解。
映像
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

アニメ版に思い入れがありすぎて(VHSスリ切らし世代)期待高めすぎてたけど、上がったハードルは優に超えて来た。

実写版で追加された「心の声(Speechless」も劇場で観て聴いて鳥肌。
声の高い人
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

2.5

うーんこの。
話がせっかくワールドワイドになったのに、なんだか全てにおいてスケールダウン。
大好きなアウトレイジだから最終章は自分の中ではなかったことにさせていただきます。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

20作品以上かけて続く超大作の締め。
あー じっくり観て来てて良かったな、と。

過去の作品があやふやなままな人や、そもそも話題になってるから観に行こうかな?って考えてる人は、一呼吸置いて考えてほしい
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.5

漫画がそのまま動いている。
まさにそんな感じの映画!
頭の中掻き回されてるような映像から始まり、ずっとそのまま。

キャラ1人1人が立ってる!
際立ってるも際立ってる!

ノワールの大塚明夫がピッタリ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.5

アベンジャーズ結成前の話。
キャプテン・マーベル、
『最強』と言われる理由が分かった。
めちゃめちゃ肉弾戦!

色々な能力あるアベンジャーズの中に交わって目立つ存在ってどんなんかと思ってたらパワープレ
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.5

一瞬ホラー映画かと思うぐらい震える怖さがあった。
高橋一生がずっと優しい表情やから色々な感情で観ていて、良い意味でモヤモヤした映画でした。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

R指定 グロいのを期待してしまってたから拍子抜け感は否めないけど、これはこれでアリかな?って印象。
そんな急に心開いて良い奴になられても... って強く感じたけど、シンビオートが可愛いから all o
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.0

二宮和也の映画ってあんまり観たことなかったけどやっぱり演技力あるんですね。
怒りのシーンは痺れました。
声高いのがまたフレッシュ。

あと酒向芳すごい。
本当に気持ち悪いからすごい。
松重豊のキャラの
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

恋愛経験0の完全にこじらせてる、こじらせきっているヨシカ。
演じる松岡茉優が本当にハマッてる。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

グロいしイタいしエロいし。
広島が舞台のヤクザ映画。
ヤクザ映画ってくくっていいのか分からないけど、とりあえずめっちゃ怖い。
役所広司、本当怖い。

役所広司の圧倒的なボス感。
負けず劣らずな迫力の松
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

豪華。

「小説で読んだら面白いだろうな。」
といった感じの映画でした。

もうちょっとこっち側に
犯人探しを一緒に
楽しませてほしかったです。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

恐竜って怖いなぁ。
って小学生みたいな感想がピッタリ。

迫力がすごいし
誰も見たことないはずやのに
「リアル」と感じた。

まるで自分が襲われてる
あのカメラワークは素敵。

4DX 超オススメ。
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.0

あらゆる映画のオマージュから
小ネタから織り交ぜられた
愛を感じる映画。

でも「映画好きな人が好きな映画」
って感じが出てしまってて
ちょっとだけ うーん。

キャストがビックリするぐらい豪華。
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.0

ドラマをキッカケにこのタイミングで鑑賞。

キャスト 広瀬すずしか知らなかったけど思ったよりも濃くて良かった。
中条あやみが美しすぎて天女かと思った映画。

内容はもうそのまんま。
天海祐希がものすご
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

「普通でない」ことに対する子どもと大人の反応をしっかりと描いていた。
この映画子どもが観たらどう感じるのだろう...

強さの裏に弱さが見え隠れしていて、それがまた人間臭くて素敵な映画でした。

「正
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.5

各々のキャラが立ちすぎ。
全員ちょうどいいバランスで
チョケてくるし MCUの中でも異質。

1を超えてくるワクワク感はすごい。
「シビれる漢」感。

グルートがチビ助になってて
愛くるしすぎる。
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

MCU作品の中で
ダントツのお祭り騒ぎ!
ファンサービスも何もかも
ギュッて詰め込んでる。最高。

逆に言えば
前までのシリーズを
観てなかったら付いて行けないかな?

テンション上がったシーンは
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.5

ひとつのアートを
感じているような映画だった。

音楽と映像が穏やかで
綺麗だったけど
全く何の感情も生まれず。

オシャレな映画が
苦手になってきている気がする⍤⃞

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

circus 「馬鹿騒ぎ」
アタマからケツまで
鳥肌立ってた映画でした。
(ミュージカル映画!)

中でも『this is me』の
メッセージ性が 強い。
本当強すぎて メインキャストの
物語が少し
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.0

おバカな奴らばっかりが
「損得勘定」で繋がり
" とりあえず " で 手を組んだ。

どんどん 素直じゃない奴らにも
友情が芽生え....
って こう書くと素敵な
青春映画のようだが
実際は ただのバ
>>続きを読む

トランス(2013年製作の映画)

3.0

絵画を盗んだ犯人と
それを隠した男の話。

絵画の在り方を知るために
催眠術を使うのだが、
記憶と噛み合わない...


どう終わるのか、を
常に考えながら 観れる映画。
相関図を仮説立てるのが楽しか
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.0

熱い友情と真っ直ぐな愛情。
家族愛まで描かれていて
冒頭から思い切り泣かせに来る。

露骨なほどに泣くシーンだらけやけど
そのまま素直に泣きました。

良い映画。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.0

バチバチのアクションよりも
毎回毎回 切り抜ける
トムクルーズのお喋りが
とても好みだった作品。

全然知らなかったけど
続編がいま撮影中?か何かで
観るタイミングとしては
バッチリでした ◎

気に
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

前作と比較するために
☆4.5 にしただけで
もうほぼ ☆5

最高。
アクションとエンタメの
バランスが最高。

アメリカのバカさ加減も最高だし
ブランクがある 鈍臭さも最高だし
カメラワークも全
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.0

・二日酔いの記憶を辿る
・独身パーティ 無茶苦茶楽しそう
・ブラッドリー くっそイケメン

「THE男」って感じの
アホparty フゥーフゥー!
って感じの。

無茶苦茶過ぎるけど
本当 楽しそう。
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.0

・貧乏村の皆の努力劇
・ただの百姓がめっちゃ豪華
・松田龍平 尖ってる

侍から無茶な要望されてる
貧乏な村の百姓が
どう切り抜くかを考えて
お金を切り盛りする。
簡単に言えば そんな話!

豪華キャ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

・ホラー苦手な僕でも観れました
・役者さんの目の演技が特徴的
・気付いてない伏線が多数ありそう

ホラーというよりは
ミステリーに近い感じ。

ホラー特有の ドンッ!バンッ!
といった演出も少なく
(
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

・卓越したカーチェイススキル
・純粋な少年の闇仕事への加担
・彼のMIX 音源化してください

音楽あっての この映画。
この爆音は 是非 映画館で!
と思って滑り込みで鑑賞。

openingから
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.5

・学生にありがちなエモい恋愛



なんか登場人物 全員が
わりとダメでした、、

恋愛観がエモい。
「大人の恋愛」って宣伝してたけど
ダメな大学生が陥るような
そんな恋愛だった。

でも共感出来
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.5

・終わった後 唸った
・何故かはあまり分からないけど
・良い映画でした

前編観なくても
内容分かってしまうかな?
というぐらい丁寧。

前編観なくてもいいかも。
(流石に言い過ぎた)

僕は、好きで
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.5

・たった1週間の昭和64年に起きた事件
・関係性が面白い
・是非 続けて観てください

前編・後編 観ました。

前編は展開というよりは
それぞれの人物像と
関係性を理解するためのような。

のっぺり
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

・緊迫しっぱしの100分
・洗練された映像と台詞
・感情移入出来ることに驚いた

まず、
戦争映画にありがちな
長ったらしい言い回しは 0。

必要な時に 必要なだけ、
すごく洗練された映画でした。
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.0

・若くして半身不随になった男
・介助者として雇われた女
・音がとても良い

交通事故で若くして
半身不随になってしまった男の元に
介助者として雇われた女。
そんな2人の恋愛を描いた映画。

重たい題材
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

・B級映画の最高峰
・車内で引き起こる感染劇
・各ジャンルのダイジェスト観てるよう

レンタル屋さんの
どの棚に並ぶのだろう ...

ゾンビ映画ではあるけど
それだけでなく
恋愛も絡むし 青春も絡む
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

1.0

・何を喋っているのか理解出来ない
・予習は必須 復習も必須
・よくある予告詐欺の典型的

はっきりと、
つまらなかった。

司馬遼太郎の小説
「関ヶ原」を2.5時間掛けて
速読されたような映画。

>>続きを読む

>|