alf

希望のかなたのalfのネタバレレビュー・内容・結末

希望のかなた(2017年製作の映画)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

初鑑賞。アキ・カウリスマキ監督。
ブルージーで超オモロー!

演奏が渋くて入り方とかカッコイイし、コワモテたちがノン笑顔で静かにとる行動がウケる!
テーマが重暗なだけに余計効く。

【私はプライバシー不要の変人か?】

このレストラン、「かもめ食堂」よか行ってみたい。なにあのチームワークw
観る前は今作ジャケに惹かれなかったけど、オーナー(背でか)たち鼻にティッシュつまってるw
ボケとツッコミとは全く別次元の笑い。大好物。
フィンランド行ってメジャーで身長測られたい。

オープニングは、そろそろ誰かなんか喋って〜と思っていたら1発目から音楽。
ずっと引き込まれての、エンドロール流れると同時に目から塩水(よくある)。
んで、エンディング2曲きて〜と思っていたらまさかの不発。なんでやっ!
ロールまだまだあんのに音だけ超寸足らずw
くやしいけど大爆笑。


明日はフィンランド国民の耳の満腹中枢についてお勉強してみます。