ゆっちょ

すばらしき映画音楽たちのゆっちょのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.0
映画音楽好き、そして音楽やってる人間はマストで見て欲しい作品。

以下共感しまくった箇所抜粋。

自分で作った曲に鳥肌が立たなきゃ、観客もそうならない。

楽しく喋ることはずっと続けられる。自分の裏を見せ続けることだから。その上で、音楽を作ることは一番自分を表している。
何も生まれず恐怖と戦うこともあるが、辞めようとは思わない。

世界一崇拝してるハンス・ジマーのこの言葉に死ぬほど共感して鳥肌の嵐でした。

自分も音楽を作っていて恐怖と戦うことの方が多いけど、未だ辞めようと思わない。
今自分が感じてる全てを、音と歌詞にぶつけて、自分が死んだ後もこの世に価値ある何かとして残したい。