ShoTakanashi

ハッピー・デス・デイのShoTakanashiのレビュー・感想・評価

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)
2.6
オープニング、universalロゴが数度戻る仕掛けで心を鷲掴みにされました。

ピークはそこでした笑

ビッチ大学生のタイムループモノと聞いてましたが、ホントにビッチ。
しかも性格まで悪い。

挙句、全然大学生に見えない(c" ತ,_ತ)
アメリカの学生はだいたい老けてるのは周知の事実ですが、それにしても全然大学生に見えない…。

調べたら現在32歳。
アメリカ公開が2017年。
いくらなんでも…。
※そこからボクの脳内は最後まで三十路大学生でいっぱい

得意の一軒家でパーリー。
※真実はわかりませんが、おかげでアメリカの大学生は漏れなく毎週ヒトん家でパーリーしてると思ってます(外国人からしたら日本人全員侍か忍者だと思ってるのと同じ笑)
何度も何度も殺されてだんだんいいヤツになってくるアバズレ。
そもそもコイツ恨み買いすぎ。

ちなみに今作も妻と観ましたが、カンが鋭くコナンを全巻読んでいるからか、早々に犯人を当てていました😑

ま、100分弱なので、中だるみなくサクッと観れるのが良かったですね。
よし、間髪入れずに続編を。