Happy Death Day(原題)の作品情報・感想・評価

「Happy Death Day(原題)」に投稿された感想・評価

mayu

mayuの感想・評価

4.8
こういうおんなじ日を繰り返すパターンの作品は間のびしがちだからこれはどう出るかなーと思ってたけど良かった!
見終えた後もすっきりしてて余計な余韻もなく、ホラー好きでも嫌いでもみられる万人ウケの映画だった。
akinamtmt

akinamtmtの感想・評価

3.2
わがまま自由奔放な主人公が、ある日突然誰かに殺されてしまうが、犯人が分かるまでひたすらその日を繰り返し生きなければならない…

主人公はとにかく嫌な女で殺されても仕方ないよねって感じなんだけど、見事に殺される度に更生していく。
で、まぁめでたしめでたしなんですが、人には優しくね、ってとこかしら。
maki

makiの感想・評価

3.6
これ楽しみにしていたんだけど、
想像どおりに面白かった(笑)

この手のホラー?サスペンス?
は笑えて最高(笑)
機内にて。
バカバカしくて面白いホラー/サスペンス映画は見慣れていますが、こんなハッピーなホラー/サスペンス映画は初めて。
タイムループ物は当たりが多いですが、これも紛れもなく「当たり映画」
リリー

リリーの感想・評価

3.2
気軽に観られるB級(?)サスペンスでした。キャストは無名な俳優ばかりでしたが、ブレイク・ライブリーに似た主演女優が、様々な方法で何度も何度も殺されるシーンが印象的です。それと同じ位に印象的なのは、アメリカの女子の大学生の社交クラブのようなソロリティの人間関係や、大学生の生活です。ソロリティの掟で「互いに秘密は一切なし」と決まっているようなので、寮長の大学生が仕切り屋で、メンバーの一挙手一投足に口を出すところが面白かったです。例えば、カロリーが高いものは飲んでも食べてもダメ、とか。もう一つ興味深かったことは、主人公に言い寄る男子が実は同性愛者であることを知った主人公が、彼に「もっと自分らしくなっていいんだよ。」というようなことを言われ、彼かホッとした表情を見せたことです。何度も殺されるうちに主人公が人の心の痛みを理解するようになるところが鍵です。
冒頭では主人公が最低なヤツとして描かれていますが、頭の回転が速いし最強なのでかっこいいと思います。
KOUSOU

KOUSOUの感想・評価

3.6
【脚本】20点中13
【人物】10点中8
【音楽】10点中8
【映像】10点中7
最後お前だったのかよと思わず突っ込んでしまった。タイムループ系の話ってよくあるけど、これは結構面白かった。
さゆり

さゆりの感想・評価

3.3
犯人に殺されかけるシーンがとても怖かった。
意外と犯人がずっと分からなくて、最後お前かいってなった。

まぁでも親に恥じないように真っ当に生きるってすごく大切なことだと改めて感じた。
恋愛も家族愛もスリラーさも中途半端ではあるけれど、そこそこ面白かった。
主人公の子がブリちゃんにそっくりで可愛かった。
Shinta3

Shinta3の感想・評価

2.0
ティーン向けホラー映画。
最初から良い子に改心していく伏線が分かり易すぎのビッチっぷり。謎解きもあの程度じゃ今日日誰も驚かんだろ!
主演の女優ブリちゃんに見えるのは僕だけでしょうか?
Masato

Masatoの感想・評価

4.2

死はデジャ・ヴ

ヤリ◯ンの主人公は、見知らぬ部屋で目覚め、ふしだらな大学生活を送っていた。そして夜、突然マスクをした謎の殺人鬼に殺される。しかし、死ぬことはなく、目覚めたのはまた見知らぬ部屋だった…



誕生日に何者かに殺される日を永遠にループするホラー・ミステリー・スリラー映画!!

ループものは使い古されたテーマではあるが、ホラー・ミステリー・スリラー要素との融合で非常に面白くなっていた。もともとループものが大好きなので尚更最高だった。
ニーチェの「永劫回帰」をテーマにした「恋はデジャヴ」へのリスペクトも感じられて、「恋はデジャヴ」ファンの私は大興奮!(原題Groundhog dayと覚えておきましょう)

ストーリーに関してはループ設定と相まって新鮮味はないが、あっと驚く展開が用意されていて、正直舐めてた。ホラー要素以外にも、恋愛や青春が詰まっていて、そこも良かった。
全体的に見て、ホラーにありがちなあっさりした小粒感だが、それが良い。低予算と1つのアイデアで作られたインディペンデントな感じが大好きだ!

その他、死んでも傷が蓄積しているところや、細かな部分も面白かった。


余談
冒頭文にひきこまれるようなあらすじを書きたくても、語彙力なくて苦労しますね…。未公開映画を日本にどんどん届けていきたい。こういう活気のあるホラー映画は尚更。
ほ

ほの感想・評価

3.8
ホラーというか、私的ただのハッピーな映画でした。友達と観たら楽しいけどひとりなら観ないかな。#13日の金曜日
>|