ShoTakanashiさんの映画レビュー・感想・評価

ShoTakanashi

ShoTakanashi

2013.5月から記録(´-ω-`)

1.0〜1.5駄作
1.6〜2.5残念
2.6〜3.5普通
3.6〜3.9良作
4.0〜4.5名作
4.6〜5.0最高

もったいぶるので点数は少し辛めですが、4.0以上は間違いないオススメ映画ですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

映画(983)
ドラマ(0)

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.2

久しぶりのインド映画。
というよりアーミルカーン笑

マハヴィル、スゲェ体と強さを早々に観る者に証明。

娘のギータとバビータへのスパルタ猛特訓。
スポーツの世界でしばしば見かける親子の師弟関係っても
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

2.0

観ても観てもレビューが溜まる😢
あ、3日おきとかに間隔空けてるからか…。

今作も1ヶ月以上前に鑑賞していて、清書する前に保存していた箇条書きにしていた感想が消えてしまっており…。
ただでさえ内容忘れ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.5

ごちそうさまでした(๑•ૅㅁ•๑)

邦画の仮面をかぶったドラマ仕立てのAV。
ちょっとそれっぽい物語を建前に、松坂桃李先生がとにかくただただヤリまくる。

フォロワーの皆さまの忠告通り深夜に1人で観
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

ヒメアノ〜ルが大好物だった吉田恵輔監督。

壮大な兄弟姉妹ゲンカと愛憎 羨望 嫉妬
と、言ったテーマ?でしょうか。

今回も絶妙なタイトル出しと、開始から5分でわかる兄弟姉妹の関係。

新井浩文さすが
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

誕生日おめでとう自分。

もはやめでたいこととは言い難い日にあげるレビューは、たまたまちはやふる。

今まで違うと言い聞かせてましたが、これを観て鼻の下のばしまくりな自分はロリコンなんじゃないかと悲し
>>続きを読む

SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD(2018年製作の映画)

4.5

全編英語詞の曲
日本人で初めて?海外に進出したバンド
アーティストが手掛けた自社レーベル設立
ライブファッションへの影響
アーティスト主催のフェス文化を作った先駆け

などなど。

日本のメロディック
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.8

上の句よりも三角関係感が増しましたな。

そして、今作の目玉松岡茉優ちゃんようやく登場!
いやぁ、釘付け釘付けಠ_ಠ
京都弁たまらん 表情サイコー٩( ᐛ )و

広瀬すずちゃんも安定のかわいさ(^
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.6

やっと観たぞ、ちはやふる!
1ヶ月以上前ですが笑

1番の感想は、とにかくキラキラ感がスゴイ!!
歳的に、恋愛だけの青春映画はトリハダですが(そのくせたまに観る)、スポーツに真剣に打ち込む青春映画は良
>>続きを読む

私をスキーに連れてって(1987年製作の映画)

2.8

少し前に観た時をかける少女の原田知世が可愛かったので、こちらも鑑賞。

いわゆるバブル時代の映画です。
世代じゃないですが、この時代の恋愛映画(ドラマ)意外に好きなんですよね。

女の子積極的だし、セ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

ロックユー!!!

2歳のムスメが観るとなると、ちょっと長い上映時間に難色を示す妻を無視して我慢できずに劇場へ。

いやぁ、良かった!
みなさんの言葉通り、劇場で観て正解でした。

いまだに観れていな
>>続きを読む

失楽園(1997年製作の映画)

2.5

冒頭ホラー映画みたいなタイトル出し笑

うらやましいにもほどがある役所広司ಠ_ಠ

調べたら1997年当時、41歳と37歳。
他人のフリして実は親密とかたまりませんな。
黒木瞳と役所広司の乳首攻め合戦
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

2.5

たまに少女マンガ原作が観たい症候群。
今回はこちら。

空想好き女子役の綾瀬はるか。
お金持ち御曹司でさらにテレパス能力を持つ斎藤工。

いかにも少女マンガ設定。
でも、そこがいい。それがいいんだ!
>>続きを読む

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

1.2

ついでに観ちゃいましたが時間返せレベル。

ドキュメンタリー風。
しかもわざとらしいぐらいチープ。

だいたい序章とかうたってるのに監督違ったり出演者誰もかぶらないとか何?
よくわからないけど、カエル
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.3

やっと見た、和製セブン笑
世の中の和製なんちゃらの多さ。

和製ジェームスディーン
和製メッシ
和製バース
ま、いいや。

猟奇殺人
常に雨
なぞらえ殺人

この辺りがセブンなんでしょうが、元々比べる
>>続きを読む

荒野の決闘(1946年製作の映画)

3.2

ボク、レビューの書き方が、観ながら下書きに箇条書きにして、あとで清書して少しずつ投稿するのですが。

先日エンドレス圏外になるiPhoneの不具合に遭遇して、ただいま代替え機を使っており、ようやく落ち
>>続きを読む

スミス都へ行く(1939年製作の映画)

3.6

フランクキャプラ監督 ジェームズスチュワート主演。
久しぶりに素晴らしき哉人生以来のコンビ作品をチョイス。

題名だけだと分かりにくいので簡単にあらすじを言うと、
原題もだいたいそのままなんですが、新
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

2.8

やっちまった…。

スパイって名前の響き 題名 俳優

これだけで観ちゃったのが悪い…。

冷戦時代のイギリスVSソ連のスパイ合戦。
重厚な雰囲気の中、淡々とすすむモグラ(Wスパイ)探し。
いるだけで
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

3.8

以前有名な芸能人(浜ちゃんだったかな?)が、生涯no.1の映画と言っていたことを思い出して借りてきました。

ママが死んでしまったアディと、自称ママの友達ペテン師モーゼのロードムービーです。

コメデ
>>続きを読む

ゾンビ/ディレクターズカット完全版(1978年製作の映画)

3.2

フォロワーさんがゾンビLOVEな方が多いので、あまりにも有名な本作を鑑賞。

バージョンいくつかあるんですね。

まず、ゾンビの顔色🧟‍♀️
そして、おそろしくチープな感じと奇妙な音楽。昔の映画あるあ
>>続きを読む

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

4.0

今まで観てきた作品は好みの作品が多く、一目置いている監督の1人、サムペキンパー監督。

そのペキンパーが撮ったこれまた好きなジャンルの戦争映画。

そういえば、ドイツ側視点の戦争映画は初めて観ます。
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.5

退職してからしばらく身辺整理と一緒に録り貯めていた映画を消化する作業に当てていました。

いやいや、いきなり実際の映像。
こんなにひどい???

元売人で、真っ当に生きると誓った矢先の仕事クビ。
家族
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.6

みなさまお久しぶりです。
1ヶ月半ぶりに復帰いたしました。

このたび仕事を退職しまして色々バタバタしていた為、フィルマークスをスタートしてから初めてしばらくお休みしていましたが、かろうじて生きていま
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.3

タイムリープが続いたのはたまたまです。

事件発生の瞬間に戻される特殊能力を持つ藤原先生。

という、面白そうなあらすじ。

おそらくボクの評価が比較的高いのは、原作を知らないからです。映画でこのレベ
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

3.0

原田知世のブルマー姿をもっと見せてくれ(´・ω・`)

だいたいなんスかこの透明感!

レビュー書く前に現在の原田知世を確認しましたが、全く変わらないんですね。

むしろ、当時はもちろん(知らないです
>>続きを読む

転校生(1982年製作の映画)

3.5

おれがあいつであいつがおれで

ジャイアンの名ゼリフである、

「おれのものはおれのもの
おまえのものはおれのもの」

みたいな原作名と、有名な階段ゴロゴロして男女が入れ替わる話。

久しぶりに昭和後
>>続きを読む

ミッドナイト・ガイズ(2012年製作の映画)

3.8

アルパチーノ×クリストファーウォーケン
×アランアーキン=ギャング映画

これがいい。
これだけでいい。

巷の評価はそうでもないようでしたが、いやはやジジィたちの長い1日を描いた良作でした。

シリ
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

3.4

人生の応援作品?
後悔先に立たず?

母親に売られるジェルソミーナと今作の悪いヤツ代表旅芸人ザンパノ。

ここまでですでに、幸せな終わり方はしないことが決定。

おまけに音楽がニーノロータって泣かせに
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.4

無事制覇しました。

ギリシャ!
一切盛らずにこんなに美しい風景が満載だとしたら、まさに芸術。
やはり、海外は訪れたい都市がたくさんあります。

なるほど。
前2作も変に脚色していない分下手な恋愛映画
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.4

子供がいても安心して鑑賞できるママズクラブシアター(多分そんな名前)なので、ガラガラの日比谷tohoへ。

結果から言うと、そこまで悪くなかったです。というより、立派なエンタメ作品でした。

チャンバ
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.4

前作から9年後。
実際も9年。
もしかして作品内の時間も上映時間と同じ81分?

だとしたらリンクレイター監督ただモンじゃない。

前回ラストに2人が交わした約束は、、、。

今回はパリが舞台。
そし
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.6

シリーズモノ恋愛映画初体験。

昔のイーサンホーク久しぶりに見ましたが、若い!イケメン!!

列車内でのすげぇナンパから始まる恋愛話ですが、イーサンホークみたいなイケメンじゃなければ許されません。
>>続きを読む

ウエスタン(1968年製作の映画)

3.8

前回のレビューで楽しみにしていたフェス、京都大作戦の土曜日中止が決まり日曜日開催を願うレビューをしましたが、結局止むを得ず日曜日も中止になってしまいました…。
とはいえ、元々宿は確保してますし、有給も
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

趣味がライブ参戦のボクが1年で1番楽しみにしているフェス京都大作戦。
荒天による土曜日の中止が決まり、日曜日がどうなるか気が気じゃない今。

落ち着かせるため、とりあえず1週間前に観た本作をレビューし
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.1

当然ビール片手に鑑賞しましたが、観る順番間違えましたね。

フォロワーの皆さんから期待値低めで、と言われていたので低めにしたつもりでしたが、おそらくどっかで期待してた自分。
3部作の中では1番合わなか
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

ノートンヤバイ@(・●・)@
ひねりのないコメントしてすいません。
ただ、観た方全員真っ先にこの感想だと思います。

どんな映画かと言われたら、ネタバレ厳禁系法廷モノです。

今とほとんど変わらない奇
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.6

まるで理解できないクソみたいな純愛映画でした。
あ、映画自体は面白いです。

のっけからめんどくさいクレーマーっぷりの蒼井優。

共感度ゼロ間違いなし。

ホントいるんですよね、こういうの。
こういう
>>続きを読む

>|