miu

さよならの朝に約束の花をかざろうのmiuのネタバレレビュー・内容・結末

3.6

このレビューはネタバレを含みます

オススメされたので視聴してみました。
素朴だけどキャラの個性はしっかり出ていて綺麗なアニメーション映像とヒビオルの世界観が独特で好き。
主人公マキアの綺麗すぎる心、人を想う優しさや、思い通りに行かない時でも一生懸命立ち向かおうとする強さに心を打たれる。実写女優さんのイメージが邪魔して綺麗すぎる設定に違和感が出てしまう時がある為、アニメーションだからこそ成り立つキャラ設定。
声優さんもピッタリだった。
他レビューにもありますが音楽が壮大過ぎるのか、声優さんの声で聞き取れないところが所々あり、何度か戻って観る事もありました😑
エリアルがマキアに恋心のような感情を抱き衝突するエピソードは、起承転結でいう転の要素を組み込みたかったのかと思うけど少し無理があった気がする。
ディタと再開していつの間にか子どもまで居たのもディタ誰?ってなったし急展開すぎた。
人との出会い、繋がりを感じて欲しい気はするけど盛りだくさんすぎて内容が薄い。

最後はどうまとめるのかなーと思ってたけどラストのエリアル成長とのこれまでの回想シーン、あれはずるい。泣いてしまった‪( ;ᯅ; )‬
中盤でストーリー展開に追いつけない感ありますが後半は感動要素満載。

「エリアルの事を考えるのは、私の事を考えるのと同じだった」
私も一児の母ですが本当にこの言葉には共感で拍手したくなりました。

要所要所で登場する平田広明さんが声優の旅人?でヒビオル混血のお兄さんが割とキーポイントでいい味出してる🙆‍♀️