Falcon

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法のFalconのレビュー・感想・評価

3.5
一言でいうなれば、これは「映画」されど現実といわんばかりの作品だった。現実に漂う問題に映画ならではのご都合主義な解決策で展開していかない、という様々な点で独特な映画。大した起承転結という起承転結もなく崩壊する母と悪い環境の中無邪気にはしゃぎ回る日々を送る娘。観る人の着眼点によって大きく評価の分かれそうなタイプの映画であった。オチの展開だけは本当に急展開謎展開で焦る。。。

フロリダにあるディズニーワールド(ディズニーランド)近くの安モーテルに住み着いてる住人たちの、お金は無くても微笑ましい人間関係やコミュニティの中で垣間見えてくる細やかな生活の様子を、主に娘のムーニーの視点を通して描かれた良質なヒューマンドラマ。
全体的に、建物の外壁や登場人物が着てる服のパステルカラーや、青空や木々の緑・夕焼けのオレンジなど自然の色と空気感を捉えたカラフルな映像が特徴的でアーティスティック、観ているだけ気持ちを明るくさせてくれる。

ウィレムデフォーの助演が輝かしすぎる愛おしいキャラであった。。。