お寿司

犬猿のお寿司のネタバレレビュー・内容・結末

犬猿(2017年製作の映画)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

ニッチェ江上さんがすごかった

何か
・知的でしっかり者で家事能力が高い感じ
・顔の赤みとか毛量の多さ、エネルギー過多な感じ
・美人の妹がいそうな感じ(ご本人は美人キャラじゃないけど目鼻立ちがハッキリしてる)

が、もうハマり過ぎてて、“そういう人”にしか見えなかった…すごかった…

きょうだいに対する容赦のなさって、親子・夫婦・恋人・友人など、他の関係にはないものだと思うので、そのへんの表現めっちゃ忠実だと思った。

“好き期”“嫌い期”があったり、好きと嫌いがまだらに入り混じってたり、仲良くしようとした途端裏目ったり嫌になったり、色々ある。
「他の人に言われる筋合いのなさ」のセリフも絶妙だと思った。

チャーハンにベビースター?が乗って逆に美味しいみたいなシーンが変にインパクトあって、しばらく(何だったんだ今の…)と思ってたらちゃんと回収されて(意味あったんだ…)と思った

最後の救急車の独白は要らなかった気がする。言わなくても分かるから野暮に感じた。