marz

レザーフェイス―悪魔のいけにえのmarzのレビュー・感想・評価

3.2
2019-003

1、2作目は当たり前のように別格としても以降の作品はなんかもう、続編だなんだ言うよりは今回はこんな解釈で作ってみましたよ、どうでしょう?て感じですなあ…

レザーフェイス出して、ちょっと振り切れちゃったキャラも出しちゃって、ブルータルなぞをカット入れましたらば、ほら!ほらほら!テキサスデンノコ大虐殺!

そうじゃないんだよなあ。

それぞれ好きなの、そうでないのはありますが、トビー・フーパーが監督してない作品はやっぱりなんか違う。

悪魔のいけにえっ!て構えて観るんじゃなくて、肩の力を抜いて、あー、悪魔のいけにえねーはいはいってな感じで観るのがいいですね。

なかなかなヒネリとか、あっ、そんなんなの?な展開は嫌いではないです。

それにしてもスティーブン・ドーフ…
もうフロストには戻れないねえ…