いち麦

リディバイダーのいち麦のレビュー・感想・評価

リディバイダー(2017年製作の映画)
2.0
状況設定には唆られたがそこからの展開が捻りなく極めて単調な上に緩慢なB級SF。主流に絡まる副流Epの一つや二つは欲しい。エコーワールドの演出の一つであるFPVは見辛いだけ、映像にも特に惹かれる要素はなかった。