リディバイダーの作品情報・感想・評価

「リディバイダー」に投稿された感想・評価

網膜DPの警告表示が多すぎ。パピルスとのデートかよ。鏡面世界を作り出しそこからエネルギーを取り出して悪いものは押し付ける……「おーい出てこい!」の映画化ですね。そらから列車や船舶が落ちてくるVFXは中々良い。一人称視点でのアクションをウリにしたいのだろうがアクションは全然ない。暗転するたびに時計とストーリーがとまり、撃たれると画面が赤く染まって音が遠くなる、プレイヤー走行中のカットが多くて他人のゲームプレイを見せられている感じばかりが強調されてしまうのは残念。
ダン・スティーヴンスが、マイケル・パレやキャスパー・ヴァン・ディーン、はたまたC・トーマス・ハウエルのようにならないか心配になる1本。

でも、おダン様目当てで見ても半分は一人称で映らない!
そんで一人称=POV映画として見ても『ハードコア』の方が全然面白い!

おダン様の行く末を心配したい!『007/スカイフォール』のリンゴ撃ちボンド・ガールでお馴染み、ベレニス・マーロウの憎たらしさに悶絶したい!
という奇特な方にだけオススメします。
ザン

ザンの感想・評価

2.7
設定が難解。でも深くは考えず、単純に男が何かの箱を何かの塔に、障害をはねのけ届けに行くチャレンジとして鑑賞。
ストーリーが割と難解で難しい。
一人称視点のシーンと客観視点のシーンの使い分けは面白いですが、もっと一人称の時にアクションを盛り込んで欲しかったです。

笑い:0
興奮:2
感動:0
学び:0
MAX5点
menomarori

menomaroriの感想・評価

1.6
SF好きが捻り出したアイディア一発。
どう?面白いでしょ?
と熱弁するも、周囲からは冷たい反応しか返って来ないって感じの物足りなさ。
おみ

おみの感想・評価

2.5
敵かとおもえば味方になったり、なにと戦っているのかよくわからない。他人のゲームプレイ画面を眺めている感じ。
ayu

ayuの感想・評価

2.6
ストーリー的にあまり面白くなかったので、難しかったと思う。
SFは個人的に好きなので、楽しく見れた。
はま

はまの感想・評価

2.7
なんでおダンさんはこの映画出たんやろなぁ

って思ったら全くおんなじこと言ってる人いて「それな」👈

SF映画のあらすじに対して突っ込んだら負けかもしれないんですけども。

エネルギー枯渇に直面した近未来←わかる
テクノロジーでどうにかしよう←わかる
地球をもう一つ作ろう←全然わからない

量子レベルで無機物のコピーが可能なテクノロジーがあったから、っていう一つの理由はあるんですけど、「それもっと別な方向でどうにか出来んかったか?」って思っちゃうのが…

まぁでもここで引っかかっちゃうとこの映画何も観れないので置いときます。

コピーされた地球=エコー地球
って呼ばれてたんですけど、私の脳内はガオガイガーのレプリ地球でいっぱいでした(OVA泣ける)

あとは映像がゲームっぽいなぁって。
ゲームクリエイターが監修でもしとるんじゃないかと思うぐらい「こんなんPS4のゲームであるやん」って感じでした。

…つまり主演のおダン視点の映像=おダン全然映らん

これは流石に予想外でした(笑)
ちょいちょい別シーンで映りはするものの、基本的には視点カメラで声だけ出演って感じだったので、これおダンファンには厳しい作りかもしれない…←

『ハードコア』ほどその辺をウリにしてる訳ではないので、映画観て初めて「そうきたか」って思ってしまったよね(若干のがっかり感)


ゲームっぽくてそれはそれで好きだったけど
設定思い付いた瞬間にアイデア枯れたのかなぁ。

ちょっと難解設定感あって詰めれば絶対面白いのにめちゃ勿体ないです。

あらすじ読んだら面白いのに見たらそうでもない。残念。
miho

mihoの感想・評価

2.0
映画つかゲーム画面ぽくて飽きた。
なんで出演したんやダンさん...
>|