RikakoTerada

娼年のRikakoTeradaのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
2.2
女性目線かと思ったけどそんなにだった、結局従来のAVと変わらん
松坂桃李の手マンが痛そう

このテーマで撮るならとことん女向けのエロいやつみたいにしたらよかったのに〜

あとよくわからん伏線回収いらんと思った