SGR

恋は雨上がりのようにのSGRのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
3.8
『帝一の國』に続いて永井聡監督がいい仕事していた…!これから信頼し続けます。

「女子高生とおじさんのキラキラ映画なんて気持ち悪い」と思ってた自分を反省。フリーパスがなかったら観てないけど観てよかった。恋愛映画というよりは、小松菜奈と大泉洋それぞれの青春の群像劇。心がおじさんだから大泉洋パートでは少し涙が…。大学がもろ一緒の設定ということもあり。。幅広い層に響く良企画。

そして小松菜奈の躍動感と、それを体現する撮影、音楽、編集すべてが素晴らしい。『溺れるナイフ』、『ぼく明日』、『坂道のアポロン』…小松菜奈が出てるキラキラ映画にハズれなし。

葉山奨之と磯村勇斗も良かったし、『寄生獣』をネタで扱ってたのも良かった。笑



フリーパス9本目