kyohei

ゲティ家の身代金のkyoheiのレビュー・感想・評価

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)
3.5
自分の好きなジャンルの実話に基づくストーリー系であり、監督もリドリー・スコットだし…と思って観賞してきましたよ。

世界一の金持ちのゲティが、凄いケチなことに驚いた。
身代金を値切るは、税金の控除ができないか…なんてやるなんて…
こんな、怪人のような人が義理の父親なんて、母親のゲイルは大変だなぁと思いましたよ…
誘拐犯側とじゃなくて、ゲティにどうやって、身代金を出してもらうようにするかと駆け引きや交渉する方が大変だったので…

あと、誘拐されて、知恵を駆使して脱走したりするポールもかなり不憫でしたよ…
耳切り取られる場面は、超痛そうでした…
こんな大掛かりな組織というか、街、地方自治体規模で誘拐やられたじゃ、たまったもんじゃないですよ…
普通のオバサン、オジサン、はたまた警官までが繋がっているという、イタリア村社会的恐ろしさが、なんとも言えなかったです。