iceblue

ゲティ家の身代金のiceblueのレビュー・感想・評価

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)
3.2
策に乏しい!
元CIA感の無いM・ウォールバーグ。

母親は辛い! 
サザビーで愕然。夫の再登場に呆然。
 
マフィア怖い!
腕はやめさせたというけれど。
 
そしてケチの末路や如何に…
あの豪邸に不似合いな赤い公衆電話に苦笑。事実は小説よりも奇なり。
 
プラスが大きいほど、同じ分だけマイナスも。人生ほどほどが一番。
クリストファー・プラマー本人そっくりで風格ありました。よくぞ撮り直したと驚き。