gm

リトル・フォレスト 春夏秋冬のgmのレビュー・感想・評価

4.5
飽きない。
ずーーーーーーっと観ていられそうな映画だった!

ただ、韓国の食べ物って、個人的には目で欲しくなる食べ物ではないようで・・・テリが食べて初めて喉がなる。とにかく美味しそうに食べる。美しいんだけど、気取ってない。本当に本当に美味しそうに食べる。

テリが作ってテリが食べる。

作るテリに食べるテリ。

もう・・・テリ最高!っていう映画だった。
ジュニョルもとっても良いけれど、これはテリの映画だね。

そして大自然の暮らしの美しさよ。素晴らしい景観だった。

こんな映画を観ていると私もあんな生活をしてみたく・・・は、残念ながらならない。

ものすごーーーーく気になったんだけど、夏のシーンで蚊取り線香がたかれていたのが川辺だけだった。
蚊がいないの?

我が家は、客人が震えて敷地から逃げ出てしまう程蚊が多くて、私は家族が「蚊だ!」と言っただけで鳥肌が立ち全身が痒くなるほど蚊が怖いのだ。
しかも、GWが終わってから(はい、もう蚊がいます)11月の頭まで。つまり年の半分は蚊がいるんである。

もし、テリの故郷には蚊が殆どいないっていうんだったら、ちょっと暮らしてみたい気もする。だってそりゃあ気持ち良さそうだったもの!!映画を観ている間も「蚊がいないな。良いな」と何度も心の中で呟いていた。

それにしても、ムンソリは魔法使いみたいだったね。私もあんなママに育てられたかったなって、これまた何度も思ったな。

あの蚊がいなそうな世界も、テリが暮らす様子も、是非もう一度スクリーンで観たい。



それからもう1つ。
娘の彼氏君が、大学卒業したら実家に帰りたい。東京は疲れる。って良く言ってるらしく、私も夫も東京育ちで故郷がないので、いまいちわからなかったけれど、この映画を観てそうかもな。と少し思った。