リトル・フォレスト 春夏秋冬の作品情報・感想・評価・動画配信

「リトル・フォレスト 春夏秋冬」に投稿された感想・評価

shuka

shukaの感想・評価

5.0
将来の暮らしを見ているように

料理を作る映像、友達と語りあいながらと
かい

かいの感想・評価

3.9
全てが美しかった。
どの料理も美味しそうで、すべての食材が輝いている。
普段忘れている大切なものを見た気がした。
自然を美しく温かく撮っていて、音楽もぴったりでしたね。
主演のキム・テリちゃんが可愛い
ほぼスッピンなのに可愛い
たまには田舎もいいけど、ずっと暮らすのは大変やな。
甘いモンが苦手なので、酒のつまみがもっと欲しかったな。

子どもは、うまいことほったらかせば、ちゃんと育ちますね。
sonesone

sonesoneの感想・評価

4.5
原作の漫画は読めていないのですが…

韓国版、良かったです!

日本版のうほうが二部に分かれてるからより四季を感じられドキュメンタリーに近く、韓国版は四季を2時間にまとめドラマチック。

どちらも好きです。
日本版では自家製ソース、韓国版では自家製マッコリを作りたい!って、観てて思いました。

「オアシス」のムンソリさんがお母さん役で、衣装も可愛くて素敵でした!
郵便配達員さん、ドラマ「知ってるワイフ」でチソンさんの上司だった人!特別出演!
キム・テリ適当ポニーテールがなんでそんなに可愛くなるの?
日本版みたいに2回に分けても全然良い。もっと見ていたい。
Aoi

Aoiの感想・評価

5.0
韓国版の方が予告で惹かれたので先にこちらを見ました。日本版は未見ですが、原作を以前読んだことがあったのでわくわくしながら観ました。

原作のお母さんと同じく
主人公のお母さんはとても変わっているし
なんでもつくってしまう。
お好み焼きのところがクスッと笑ってしまった。(原作で笑ったのはヌテラのところかなぁ)

うまく韓国の食文化に置き換えてて見ててとても楽しかったしつくってみたくなった!
調理のシーンがわかりやすくて美味しそうでとても良い。

夏の暑い時期にトマト食べるのとても憧れる。

大変なところの描写が多いわけではないから簡単に憧れるのは良くないかもしれないけど
自分の食べるものを育てて調理して
ひとつひとつ丁寧に食べることにとても憧れを抱いた。
いつかこんな暮らしをしてみたい。
ナ

ナの感想・評価

4.0
🐕🐓🍅🥔🌱🌰
「都会でもここでもみんな恋愛に夢中ね」
「明日も来るね 7時にストーブを予約」
「とにかく俺はかっこいい職業を選んだ」
「彼氏にも同じことを?食べるのをじっと見るのか?」
Misakey

Misakeyの感想・評価

3.8
Uターン季節の料理番組映画。

かもめ食堂系の片田舎で緩やかな時間を過ごすお話。
日本ぽいなぁ、と思ったら、案の定日本の漫画・邦画の韓国版。

とにかく手作りで、美味しそうな料理を作る。農業に目覚める。
都会で疲れた者が実家に帰ってスローライフ。

エッセンスとして、母親の行方の謎があるけど
料理上手の母を思い出すきっかけにしているぐらい。
もう少し謎に迫って欲しかった!
が、それもどうでも良くなる不思議。

細かい所まで丁寧に撮影していたり
音楽にこだわりがあったりと
韓国映画らしい美しい映像・編集がとても良い。
なのにもかかわらず、
やっぱり韓国映画らしい、田舎のおじさん、おばさんの無駄にリアリティある濃さとくどさや
女性主人公の扱いの雑さがまた魅力。

ただ、時々ある中途半端な恋愛模様が謎過ぎて
いらなかったのではないかと…。

「田舎で農家をやりながら暮らしてもいいかも」
と、勘違いしてしまうぐらいの癒し系ステキ映画。
オリジナルの日本版は春夏秋冬それぞれが独立(約1時間づつ)し、劇場公開は「夏・秋」「冬・春」として二本分けで公開されたが、この韓国リメイク版ではギュッと春夏秋冬で一つ、103分にまとめてある。食、暮らしという面であくまでドキュメンタリー風でもあった邦版に比べ、これはこれでより映画として観れて良い。まとめてある分、“春夏秋冬の美味しい映画”としても邦版に軍配が上がるけど、主人公橋本愛どメインという内容に比べ、幼馴染み3人の若者メインという作りの対比も面白かった。
2020.6.18.
スカパー スカチャン1
Lilly

Lillyの感想・評価

4.0
美しい自然と美味しく健康そうな料理の数々が拝めるヒーリングムービー。

ホントこの手の映画を見ると、農家の方達の食生活が一番贅沢だなあと羨ましく思う。

キム・テリさんのナチュラルな美しさと食べっぷりの良さ、リュ・ジュンヨルさんのさりげない好青年ぶりが良かった。

日本版はまだ見ていないので見てみたくなった。やっぱりでてくるのは日本食だよね?
>|