Uzurakoh

ザ・プレイス 運命の交差点のUzurakohのレビュー・感想・評価

2.7
主観と客観の交わるそこを、西田幾多郎的な場(=the place)と解釈するには無理があるでしょうか…