菩薩

若おかみは小学生!の菩薩のレビュー・感想・評価

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)
3.0
作品になんら罪は無い、たしかに良い作品だと思うし、肝心なところでの山寺宏一の起用には唸ったくらいだ。責任があるとすれば五輪招致委員会に、そして滝川クリステルにある。と言うのはこの作品を見ながら俺の頭に常に「お・も・て・な・し」の五文字が浮かんでしまったからである。もしかしたら日々落ち続ける五輪開催に向けての国民感情及び士気高揚の為の映画なのでは?なんて事をずっと勘ぐってしまった俺が悪い。あと俺は「お客様は神様」論が大嫌いなのだ、お客様は客だ、出された物を食え、追加料金は払ってんだろうな?そもそもこの作品の児童労働の在り方はどうなのだ?児童労働無くして継続無しな温泉街など潰れてしまえばいいのに、この素直な受容のされ方に人権後進国たる姿を見る。食べログで看板猫を見たかの如くおっこ目当てで押しかける客も相当クソだなと思う、インスタ世代のあぁ言うとこが嫌いなのだ。PTSD気味のおっこが労働を経てそれを克服していくのは良いのだが、なら俺は「精神疾患には有給休暇を!」とのディズニー帝国の提言の方が好みである。この作品、絶対背後にパソナの影があるって…竹中・小泉の失政を俺は忘れないからな…。