若おかみは小学生!の作品情報・感想・評価・動画配信

若おかみは小学生!2018年製作の映画)

上映日:2018年09月21日

製作国:

上映時間:94分

3.9

あらすじ

「若おかみは小学生!」に投稿された感想・評価

けんや

けんやの感想・評価

2.3
評価は高いけど個人的にハマらず、、、
ごめんなさい。。
図書館の低学年向け書籍の棚に置いてあるような作画が合わなかった。
評判通り、魂の作品。

文部科学省選定当然ですね。

クオリティはジブリレベル。
元はTVシリーズですが、
私は良い印象を持ちながら通していませんでした。
チョットした不満はあるにはあるのですが、この完成度では何も言えません。
お子さんが見るのに最高の作品の一つです。
外国の映画ファンもきっと喜んでくれるでしょう。

藤原さくらさん、大抜擢だったのですね。
PKディック『暗闇のスキャナー』はディックの死んだ友たちへ捧げられた小説であり、その余りに悲しい作者後書きにはドラッグにより死んで行った友への言葉が綴られている。
「皆、道路で遊ぶ子供だった。一人が轢かれて死に、また一人が轢かれて不具になり、それでも皆遊ぶ事をやめなかった」
『若おかみは小学生!』は主人公おっこの両親の交通事故死から始まる。
児童文学の傑作『若おかみは小学生!』の劇場版。
「死」がテーマとして全編を覆っていて、ここまで死の匂いが濃厚な児童文学アニメも凄い。
おっこが見る幽霊達は皆子供なのも象徴的で、おっこも又あの交通事故により本当は死んでた筈の「死んだ子供」で死んでいるにも関わらずそれでも「遊び続ける子供」だったのかも知れない。
等と又意味不明な事を言ってますが、うり坊、美陽、スズ鬼、おっこにしか見えない幽霊達は本当は存在せず皆多重人格化したおっこの分身なのかも知れない。
だからラストで死の世界と決別したおっこには幽霊達との別れが待っている。
公開時、おっさんが一人で劇場でド号泣して更にテレビ放送時も奥さんにドン引きされる程ド号泣して感想すら書けなかったんですが(笑)
そしてまた配信でうちで一人で見てド号泣してるという。
急にまた見たのは団地がどうののNetflixアニメを見たせいなんですが。
おっこのスタンド(笑)うり坊はスタープラチナ張りに役に立つやつ。
ものすごく感動した映画ってあんまりマトモな感想が書けない。
本当にこの作品て優れた児童文学でジュブナイルでファンタジーなんだと。
現実と夢や幻想世界がシームレスに繋がって行くところとか、これは矢張りこの世界は「おっこが見てる世界」なんだと。
始まって35分の所の「お父さんとお母さんは生きてるんだよね?」のおっこのセリフでもうダメ、最初の号泣。
水領とのドライブで車の窓から外を見ると両親がいる。
この常におっこの傍には両親が「生きている世界」があって半ば「死者の世界」に居るおっこが見てる世界を我々も見てる。
だから事故原因の家族との邂逅や両親の死を受け入れるおっこの現実の世界への回帰と、其れはおっこがこれから生きて行く為の成長なのかも知れないけど、それは祝福であると同時にそれ迄の「おっこの世界」(つまり『若おかみは小学生!劇場版』というこの映画その物である)との別れでもあり余りにも悲しい。
「生まれ変わったら又会おう」って言ううり坊達、ラストを飾る神楽のシーンと観客の中の死んだ両親、全てが白く消えていく演出も、もうこの世界は存在しないんだと言ってる様で、この感動的であると同時に寂寞感に満ちたラスト。
「この瞬間がずっと続けばいいのに」というおっこの最後のセリフは正に見てる側の気持ちも代弁してる。
以上です。
gorori

gororiの感想・評価

5.0
懐かしすぎる大好きだった本の世界観を二次元で観れる日が来るなんて、、笑あり涙ありで百点満点!!!!おっこ!!!
tom

tomの感想・評価

4.7
記録。公開当時に友人と鑑賞。

小学生の頃に文庫本読んでた📚
懐かしいな〜って気持ちで観に行ったら思いがけず号泣しました😭
両親を事故で亡くして自分だけ助かって、引き取られた祖母の旅館で若おかみとして頑張るおっこちゃんの物語。

最後の感情が爆発するシーンでこっちも感情がぐちゃぐちゃになって号泣した。当時友人と見終わった後、ショックでお互い30分くらい何も喋れませんでした。
児童向けアニメ映画と侮らず、大人も是非見てほしい映画!!😢
ねるも

ねるもの感想・評価

3.1
子供夏休み突入ー!
ほぼ部活だけど、たまの休み、ゆっくりと家で過ごすひと時に、なんとなくこのお話を選びました。
泣いたー。
私なんとなく観てただけなのに、泣いてた。
子供に笑われたー。
絵可愛くて好き。
イリエ

イリエの感想・評価

3.3
小学生の娘と鑑賞。父親ですが、ガッツリ楽しみました。キャラが増えていくと展開も加速され退屈しないんですね。
また、両親の挿入が無駄なく見事で、自然に若女将の目線になれます。
着物を着た若女将、さすがに小学生なので「なんだか電信柱に手足が生えたみたい」ですが…。
Nardoku

Nardokuの感想・評価

4.3
普通に泣けます
EDの曲が大好き
小さい子どもに見てほしいですね
小さい子どもに
うし子

うし子の感想・評価

5.0
最後の地獄のような展開が作画の可愛さで中和されても涙不可避…
作中2回泣いた
BABA

BABAの感想・評価

4.5
素晴らしいの一言。
道徳的で悪意が存在しないお話しに
感動させられるとは思わなかった。
>|

あなたにおすすめの記事