若おかみは小学生!の作品情報・感想・評価

「若おかみは小学生!」に投稿された感想・評価

春の屋旅館で奮闘する少女の成長を描いた作品

原作のことは全く知らなかったけど、口コミや評判で気になっていた作品
パッケージの印象は「子ども向け」、見始めた時も「なんでこんなに人気なんだろうか?」という感想を持ったが、見ていくと色々な伏線やストーリーに感動

最近の日本映画の「カメラを止めるな」「この世界の片隅に」みたいに口コミでどんどん面白い作品が広まっていく風潮いいですね。
Delpy

Delpyの感想・評価

3.5
原作は児童文学の為日曜朝9時台アニメの雰囲気だが、反比例するがの如くライフは強制的ヘビーモードのおっこであった
観たよ





アニメーションとしてのクオリティーが素晴らしい!
丁寧に作り込まれたシーンの数々
その描写の美しさに思わずうっとりしてしまう…
話題の包丁に映る玉子焼きの断面写り込みシーンは流石👏
日本のアニメの良さが存分に堪能できる作品だと思う!

それだけでなくストーリーも非常にシンプルなのにカタルシスを感じずにはいられない運び方にはもう絶賛せざるを得ない😭


ただ、こんな小さな子に大人達は色々と背負わせすぎだろ…

忙しく毎日が過ぎて行き、悲しみを感じる暇も無く、子供故に現実を曖昧にしか受け入れる事が出来ないもどかしさ、突然訪れるパニック
とてもじゃないけど見ていられない


てか、出されたものに文句言うなよ…
大人が子供を振り回すんじゃ無いよ
そもそも旅行なんかしてんじゃないよ←


気丈に振る舞うオッコを涙無しには観ていられなかった😭😭

児童文学と侮るなかれ!
全世代が楽しめる作品だと思う

オッコに私も何か買ってあげたい←

このレビューはネタバレを含みます

吉田玲子さん、アンタやっぱすっげぇよ...

高速道路フラッシュバックシーンのピコピコ音がめっちゃ怖かった。

いいえ。私はここの、春乃屋の若おかみです。で泣く...
emi

emiの感想・評価

3.0
両親を事故で亡くし、旅館を営む祖母のもとで後継ぎ修行をすることになった女の子のお話。彼女を励まし助ける幽霊や小鬼たちの存在が面白い。子供が観て楽しい作品で、大人が見ると悲しみを乗り越えるために彼女自身が想像力で生み出したキャラクターたちだとわかる。
taxx

taxxの感想・評価

3.6
小学生ながら温泉旅館の若女将になったり幽霊が見えちゃったり。児童文学らしい子供向けでもある雰囲気でありながら、基本設定や展開は子供が受け止められるのか、と思う程の手加減の無さ。詰め込めれてる分成長も早いが、素直に感動出来る部分も多かった。
て

ての感想・評価

3.1
絵柄?とタイトルで期待値低めだったけど、芸がジブリ。ふんわりオマージュ感もよかったな〜、湯婆婆の部屋感とかサツキの自己紹介感とか、ハウル感とか。
rahen

rahenの感想・評価

5.0
巧いと思う。二度目の鑑賞で確信した。細かい演出でかなりの伏線を張っている。たとえば置いてあるランドセルをそっと撫でる手とか。
516

516の感想・評価

4.0
正直苦手な絵柄な事もあって舐めてました


ナーメーテーター


ストーリーも音楽もアニメーションも非常に高いレベルでバランス取れてる、映画としての強度が半端ないから、付け入るスキが無い。


両親亡くして間もない主人公が、一見凄く聞き分けの良い子に見えて違和感覚えるけど、幽霊や精霊(鬼木くん)とか出てくるし、あえて暗くしないで明るい路線で持ってくのかな~っと。
物語中盤に過呼吸になって事故の事を思い出すけど、そのあと直ぐに楽しいシーンがあるから「あ~、ウエットな方向には持っていかないんだ」と思ってた。


精霊が「もうすぐお別れの時だね」って言うから、この友人たちとの別れのシーンを物語のピークに持ってくのか~と思ってた。


しーかーしー


まさかの鬼クライマックス!
突然の事態に主人公と同じ気持ち「え?ちょっと待って!嘘でしょう!」って見ている側もなってしまう。
両親の死に対して気丈に振舞って、違和感覚えるほど聞き分けの良い主人公の感情が、この瞬間堰を切ったように溢れ出す。
見ているこっちも「あーーー!あーーー!あーーー!(涙)」胸を締め付けられるような展開、、、


からの主人公の決断


美しく、気高い彼女の決断を
すんなり捻くれないで飲み込めたのは
彼女の成長していく様子を、作り手がこの瞬間まで丁寧に丁寧に組み立てていたからだと思う


1組目のお客さんは、現在の主人公
2組目のお客さんは、未来の主人公
3組目のお客さんは、過去の主人公


それぞれのお客さんが「自分自信の合わせ鏡」としての役割があるという監督の解説を聞いて、
なんじゃこりゃ!と舌を巻いた次第でございます。

お見事!
良いという前情報はあったのですが、絵柄とタイトルで躊躇して見ていませんでした。

が、これは、、、めちゃめちゃ良い映画じゃないですか!!
思わず泣いちゃいました。

ぜひ絵柄で敬遠せずに見てほしいです。
>|