yakko

永遠に僕のもののyakkoのレビュー・感想・評価

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)
3.5
美少年のポスター気になっていたらオンライン試写会で観させていただくことができました。

アルゼンチン史上最悪の連続殺人犯の1人と言われている人物がどのように犯罪を重ねていったのか…。

犯罪映画?と思うくらい淡々と話が進んで行く。
この映画に求めるのは犯罪のスリリングさとかそんなものではなく、17歳の少年カルリートスそのものなんだな。
主演のロレンソ・フェロはいるだけで誰もが振り返ってしまうような存在感。美しさはもちろんだけど、それだけではないものを持っていると思う。

ブレイク必至でしょう。