永遠に僕のものの作品情報・感想・評価・動画配信

永遠に僕のもの2018年製作の映画)

El Ángel/The Angel

上映日:2019年08月16日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「永遠に僕のもの」に投稿された感想・評価

りりか

りりかの感想・評価

3.8
音楽がとても良かった!!
すごく良かった!!

単純な「寂しい孤独」ではない「孤独」なのかなと思った。
ヨーロッパの映画ほんとわからん

美人のホモという情報が占める割合大きすぎる、耽美というよりなんか普通に下品
もっと犯罪らしい面を見たかった

最後まで見て、…で?で終わった
るん

るんの感想・評価

3.0
評価が高い映画なので観てみたが、個人的には受け付けなかった……。
クライムムービーだと「パルプフィクション」は大好きなのに、なんでだろう……。
まず主人公のカルリートスが悲しいくらいに倫理観が皆無。犯罪に対してためらいや苦悩がない。どうしたらこんなふうに育つのか、環境なのか、国なのか、社会情勢なのか、かなり理解に苦しむ。
何か一つでも共感できる部分があればまた違ったと思う…。
おしゃれな70年代を謳った映画だが、内容もなんだか低俗な感じで、芸術性が高いとも言い難い。
「デクスター」が好きな方なら、刺さるものがあるかも知れない?
ちょっと胸糞系で残念だった。

このレビューはネタバレを含みます



終始主人公の感情が表情から読み取れなくて
そんなところもまたよかった

洋服が可愛かったし、主人公が汚れがなくて
美しいのも見た目なのもまたよかった

ただ両親本当にかわいそう
夏

夏の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あんな美しい顔でサラッと悪いことしていく主人公。人って見た目だけじゃ分からないなぁ
彩

彩の感想・評価

3.0
感想を言語化するのが難しい映画

後から実話ベースと知ってびっくり
サントラ欲しいってくらい音楽が良かった
1971年ブエノスアイレス。何の躊躇もなく留守宅に侵入し欲しい物は何でも手に入れる17歳の少年カルリートス。学校で出会ったラモンと意気投合したカルリートスは、二人でさまざまな犯罪に手を染め、やがて殺人を犯す。

〝黒い天使〟と呼ばれ、アルゼンチンの犯罪史にその名を刻む連続殺人犯カルロス・ロブレド・プッチの実話を基に描くクライム青春映画。

主演のロレンソ・フェロの美少年ぶりが話題となり、美しき犯罪者が繰り返す強盗・殺人がポップに描かれる。

人の命や金品などの目的のためではなく、ただ自分が生きているという証を求めるために犯罪を繰り返すカルリートス。自身は自分の行為に対して罪の意識を持っていない。ただ感じるままに、ダンスを踊るように優雅に犯罪を重ねていく。

そんな彼はラモンとの出会いによって自らのハートに火をつけることになる。一方のラモンもカルリートスの美しい容姿と平気で盗みをする中身とのギャップに魅せられていく。

この映画を見た後、多くの人はネットで実際の事件を検索し、二つの感情を抱いたのではないだろうか。

ひとつは11人以上の殺害を実際に犯した彼に対しての怒り。そしてもうひとつは、彼の美しさに対する驚愕。そう実際の犯人もまた、映画の主人公さながらの美少年だ。

間違いなくこれは異常な事件だ。犯人はたとえ未成年であっても、到底許されるものではない。

しかし何故だか映画を見る中で、男女問わず多くの人が彼の魅力に引かれてしまう。映画のみならず、現実の世界でも彼を支持する人が少なからずいたという。

もし彼が天使のような美貌の持ち主でなければ、この事件は単なるシリアルキラーの事件として扱われ、たとえ映画化されたとしても全く別のアプローチで描かれたであろう。

もしかしたら連続殺人のような異常な犯罪と類い稀な美しい容姿が合わさる時、人は密かに興味を抱き魅了されてしまうことがあるのかもしれない。

恐ろしい事件とは裏腹に70年代の音楽が情熱的。車やファッションも色鮮やかで華やかに画面を彩る。


2019年12月劇場にて鑑賞した映画を動画配信にて再視聴。
bebemama

bebemamaの感想・評価

3.4
アルゼンチンの実在の犯罪者をモデルに

とびっきり綺麗な顔をしているのに、言動はサイコ
感情が激昂して、キレての行動ではない
いきなり人を撃つ
何の罪悪感もなく
後先考えずに
それが一番恐ろしい
キレイな顔だから余計にそのギャップが!

ホントに普通の家庭環境
普通の両親
何故、こんな犯罪者がと

実話をもとにしているせいか、割と事実をを淡々と描いてるだけな感じが、、、
感情がないようなサイコな主人公なので、感情の起伏が見えづらくて、
かなりな事件なのに、アッサリとした後味に
緒

緒の感想・評価

3.6
この淡々と進んでいく感じが、カルロスの盗みも殺しも何も感じないサイコパス感を出してるのかなー、
宝石を盗んでも、人を殺しても乾いたままだね
Aya

Ayaの感想・評価

3.5
悪魔のような美しい天使の顔をした本当にイカれたサイコパス、、、
死ぬこと以外は擦り傷って言葉が一番似合っていてなんだか人生を心から好き放題楽しんでそうで少しだけ羨ましかった

しかし列車での涙は一体、、🤔🤔
>|

あなたにおすすめの記事