薫薫

リンドグレーンの薫薫のネタバレレビュー・内容・結末

リンドグレーン(2018年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

仕事についた、恋をした、男を知った、妊娠出産、別離、育児、こうした流れで人は否応なく大人になってゆく。はずなのだが彼女の姿はまるで「ぼうけんのたび」を続ける子どものようだ。見ていてハラハラせずにいられない。「どうして子どもの心がわかるのですか」「それはな、わしが今でも子どもだからじゃよ‥ふっふ」フェミニズムくさいのと福祉国家アピールでマイナス1