jaja

ストレイ・ドッグのjajaのレビュー・感想・評価

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)
-
たしかに人間、一皮むけば皆同じストレイドッグかもしれないな。彼女のように警官だって、目の前に大金があれば、目が眩んでしまう。もちろんこの私も、その時の状況次第ではそちら側に行ってしまわない自信はない。悲しいかな、それが人間というものだろう。▼ニコール・キッドマンは大好きだが、彼女の映画はどれも彼女が美しすぎて、どこか現実味に欠ける──というのがこれまでの印象だった。どんなにハードな役でも、スクリーンの中の絵空事になってしまうのだ。▼しかしこの映画は、おそらく特殊メイクで作り込んだであろう彼女の老け顔が前述のような感想をもたらすほどリアリティがあった。罪を犯した者の内面を描いた良い作品である。